【大相模調節池の水位】 09/24 00:50現在 1.40m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 人口
  3. 2020年3月1日の「大相模地区」丁目別人口 —>「越谷市」で四番目の人口を擁する地区の定点観測開始

2020年3月1日の「大相模地区」丁目別人口 —>「越谷市」で四番目の人口を擁する地区の定点観測開始

「大相模地区」2020年3月1日現在の人口

「大相模地区」は「レイクタウン」の大部分を包含している

またも、またもやはっと思いついて、月イチで「大相模地区」の人口動態をウォッチしていくことにしました。

ちなみに「大相模」は(おおさがみ)と読みまして、決して「大相撲」(おおずもう)ではございません。「んなこたあ、当たり前だろうが!!」とお怒りの貴兄、いや結構これを読み間違える人がいるんですよ、実際。当ブログの読者にもいらっしゃいましたし、ブログ主の知り合いにも然り。主に他市、他県の方なんですけどね。

そしてこの「大相模地区」は我が「越谷レイクタウン」が所属する地区でもあります。と、いうことで先ずは「大相模地区」と「レイクタウン」の関係についてご説明しましょう。

「大相模地区」2020年3月1日現在の人口と前月からの増減

※( )内は2020年2月1日からの増減
※オレンジ色の行は「レイクタウン」ブルーの行は従来からの「大相模地区」です。

 丁目 世帯数
レイクタウン1丁目 979(↓8) 1313(↓4) 1296(↓5) 2609(↓9)
レイクタウン2丁目 895(↓2) 1040(↓9) 948(↓5) 1988(↓14)
レイクタウン3丁目 0(0) 0(0) 0(0) 0(0)
レイクタウン4丁目 0(0) 0(0) 0(0) 0(0)
レイクタウン5丁目 1097(↑12) 1280(↑13) 1221(↑10) 2501(↑23)
レイクタウン6丁目 1350(↓3) 1414(↑11) 1376(↑1) 2790(↑12)
レイクタウン8丁目 2173(↑5) 2770(↑4) 2921(↑9) 5691(↑13)
レイクタウン9丁目 870(↑7) 1056(↑7) 1086(↑12) 2142(↑19)
大字西方 1082(↓1) 1332(↓4) 1445(↓6) 2777(↓10)
大成町1丁目 624(↓1) 666(↓4) 658(↓1) 1324(↓5)
大成町2丁目 490(0) 564(↓3) 607(↓1) 1171(↓4)
大成町6丁目 408(↑1) 452(↑2) 431(0) 883(↑2)
大成町7丁目 244(↓2) 311(0) 279(↓3) 590(↓3)
大成町8丁目 237(↓1) 282(0) 300(↓1) 582(↓1)
東町1丁目 8(0) 15(0) 14(0) 29(0)
東町2丁目 386(0) 452(↓1) 442(0) 894(↓1)
東町3丁目 312(0) 423(↑1) 403(↑1) 826(↑2)
東町5丁目 282(↓2) 360(↓4) 339(↓6) 699(↓10)
流通団地1丁目 8(↓1) 8(↓1) 0(0) 8(↓1)
流通団地2丁目 0(0) 0(0) 0(0) 0(0)
流通団地3丁目 0(0) 0(0) 0(0) 0(0)
流通団地4丁目 5(0) 5(0) 0(0) 5(0)
相模町1丁目 841(↑4) 946(↑3) 928(0) 1874(↑3)
相模町2丁目 340(↑1) 403(0) 451(↑1) 854(↑1)
相模町3丁目 164(0) 195(↑1) 213(↓1) 408(0)
相模町4丁目 63(0) 76(0) 76(0) 152(0)
相模町5丁目 316(↑1) 356(0) 377(↓2) 733(↓2)
相模町6丁目 349(0) 412(0) 411(0) 823(0)
相模町7丁目 246(↑1) 244(↓1) 251(0) 495(↓1)
西方1丁目 539(↓2) 587(↓5) 585(↓1) 1172(↓6)
西方2丁目 522(↓2) 595(0) 528(↓2) 1123(↓2)
合計 14830(↑7) 17557(↑6) 17586(0) 35143(↑6)

 

上の表をみてお分かりのとおり「大相模地区」「レイクタウン」の大部分、正確に言えば「レイクタウン7丁目」以外を包含しています。(「レイクタウン7丁目」は「川柳地区」に属する)

 平成11年より独立行政法人都市再生機構で進められてきた越谷レイクタウン特定土地区画整理事業は、平成26年11月14日に換地処分の公告が行われ、事業完了となりました。
この換地処分公告に伴い、平成26年11月15日より、越谷レイクタウン地区(相模町三丁目の一部、相模町五丁目の一部、大成町三丁目、大成町五丁目、大成町六丁目の一部、大成町七丁目の一部、東町二丁目の一部、東町四丁目、東町六丁目、東町七丁目、川柳町六丁目 ※東埼玉道路の部分を除く)の住所がレイクタウン一丁目~九丁目に新たに変更となりました。

越谷市ホームページより引用

つまりは、元々「大相模地区」に広大に広がっていた田園が「レイクタウン」となったわけです。この辺の経緯については過去記事をご覧くださいね。

越谷レイクタウンって何ですか?(土地改良記念碑)

越谷市の人口の10.2%が住う「大相模地区」

さてそんな「大相模地区」は「越谷市」の南東に位置し、東に「中川」を挟んで「吉川市」と接し、南にあの「草加柿木フーズサイト」のある「草加市柿木町」と接しています。

←画像出典:越谷市ホームページ

2020年3月1日の越谷市地区別人口順位

1位 大袋 51284

2位 蒲生 43947
3位 桜井 38088
4位 大相模 35143
5位 増林 33418
6位 出羽 31736
7位 南越谷 27511
8位 大沢 22054
9位 越ヶ谷 16220
10位 新方 14470
11位 荻島 11950
12位 川柳 9925
13位 北越谷 8670

2020年3月1日現在の「大相模地区」の人口は35,143人で、13地区の4位です。

越谷市の人口が344,416人ですから、実に越谷市の総人口の10.2%がこのエリアに集結しているんですね。

 越谷市全体の人口 令和二年3月1日現在(対前月比) 
総人口 344,416人 -128人
171,291人 -81人
173,125人 -47人
世帯数 155,775世帯 +44世帯

「大相模地区」2015年から2020年までの1月1日の人口推移

※画像をクリック(タップ)で拡大

2015年から2020年にかけて10,000人も人口が増加した「大相模地区」。もうお分かりのとおり、その増加分は「レイクタウン」エリアによるもので、それ以外のエリアでは少しずつ人口が減りつつあります。
その結果、2020年1月1日の時点では両エリアの人口はほぼ同じ割合になっています。

今後はどうなっていくのかが気になるところですが、ブログ主の妄想では、あと少しだけ「レイクタウン」の人口が伸びて、その後は横ばいであろうと考えます。

なぜならば、最終的に2万人を越えるであろう「レイクタウン」エリアの人口の今後の伸び代は「レイクタウン7丁目」が担っているからです。そう、埼玉県唯一の「低層マンション」が建築中の7丁目です。

続×6・「最後のフロンティア」の現在と越谷レイクタウン最後の大型マンション予定地の様子〜「越谷レイクタウンのウィンザー城」の外套が外される〜「草加柿木フーズサイト」のこっちにも「チューチュートレイン」出現

つまり「大相模地区」の人口増加は「レイクタウン5丁目」「レイクタウン6丁目」にわずかに残る空き地で終わるであろうとの読みですね。

(次のページ:「大相模地区」ってどんなとこ?



翻訳 | Translate »