【大相模調節池の水位】 09/24 13:50現在 1.12m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. 続×11・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜 4コマ漫画「拝啓 マスクラット様」〜 橋も掛かるし洋菓子会社の誘致も決定!!

続×11・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜 4コマ漫画「拝啓 マスクラット様」〜 橋も掛かるし洋菓子会社の誘致も決定!!

2020年1月26日の記事では、吉川美南のイオンタウンとは武蔵野線を挟んで反対側に建設予定の、素敵なまちづくり「Everyone’s Garden(エブリワンズガーデン)」の「沿道サービスゾーン」あたりにも基礎工事が及んだことをお伝えしました。

令和2年も3ヶ月が経った今、造成工事は着々と進む中で企業誘致=「産業ゾーン」の成果が見えてきました。更には敷地内の「上第二大場川」には橋脚らしきものが出現しています。

でもブログ主が取材に訪れる度に、いつも気にかけている「あのお方」の姿は見かけられず…

「Everyone’s Garden(エブリワンズガーデン)」って何?という方は先ずバックナンバーをご覧ください。

4コマ漫画「拝啓 マスクラット様」

底面利用ができる調整池となる予定の「1号調整池」のほとりで「マスクラット」さんと遭遇したのは去年2019年の春のこと。

続×8・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜ええ〜っ何だこれは??「1号調整池」前の「第二大場川」謎の生物発見!!! もしかして「かわ○そ」?!

最初は「カワウソ」かっ!?と色めき立ちましたけど、どうやら君の名は「マスクラット」だと判明。

この1年間はずっとその姿を見ることは出来ませんでした。今回の取材で川の壁面に「マスクラット」の巣穴らしき直径30cmほどの穴を発見。

通常は水面下にあるのでしょうが、工事によってこの流域の水位が低下したために、露出したのでは無いかとブログ主は妄想します。

もちろん、その中に「マスクラット」氏の気配は感じられません…

「マスクラット」氏は「特定外来生物」に指定されています。元々は毛皮にするために海外から持ち込まれたものが野生化したと言われています。よく似た姿で繁殖力の強い「ヌートリア」がいますが「マスクラット」とは別物。

「マスクラット」は結構、細々と暮らしており「水元公園」などでの繁殖がみられる他は、珍しい存在と言えるのでは無いでしょうか。

こんなことを言ったら怒られるのでしょうけど「マスクラット」氏が「Everyone’s Garden(エブリワンズガーデン)」の非公式アイドルになる日が来ればいいなあ…。

(次のページ:「産業ゾーン」では優先交渉権者が決定!! なんと胸熱の「洋菓子屋さん」!!!



翻訳 | Translate »