1. TOP
  2. グルメ
  3. 【吉川駅南口 】「バインミー太陽」本場のベトナム風サンドイッチ「バインミー」を食べてみた!

【吉川駅南口 】「バインミー太陽」本場のベトナム風サンドイッチ「バインミー」を食べてみた!

突然ですが貴兄は「バインミー」なる料理をご存知ですか?

ブログ主は全く知りませんでした。でも今は知っています。何故ならば「JR武蔵野線 吉川駅」の南口ロータリーに、本場の「バインミー」を食べさせてくれるお店を見つけてしまったからです!!

その名も「バインミー太陽」。この力強いネーミングと未知なる食への好奇心に背中を押されて、いざ店内へ!!

「バインミー」とは、今話題のベトナム風のサンドイッチのこと!!

ウィキペディア大先生は次のように仰っております。

「バインミー」または「バンミー」(ベトナム語:bánh mì, bánh mỳ )は、ベトナムのサンドイッチである(本来は単に「パン」を意味する。「パン」の総称であり、フランスパン、食パンなどは全て「バインミー」である)。

長さ20センチメートルほど(bánh mì queなど細長いものも存在する)の柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター(マーガリン)、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌクマム(魚醤)などのソースを振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。同じくフランスの植民地支配を受けたカンボジア、ラオスでも一般化している。

by ウィキペディア大先生

つまり、かつてフランスの支配下であったベトナムで、フランスパンに現地の食材を挟んだサンドイッチが生まれた=「バインミー」ということなんですな!!

人生初の「バインミー」は「スペシャルバインミー」。ベトナム風のハム、つくね、チャーシューをお野菜・香草と共に挟み込んだメニューです。

それにしても顎が外れそうなほどデカい!そして豪快!!

そしてお味は…美味い!!旨い!!(煉獄さん風)このアジアンテイストはブログ主のツボにハマりました!!!

言わば「ベトナム風サブウェイ」的 な感じです、これは!!

メニューを見ると「バインミー」の他にも「フォー」などの本格ベトナム料理もラインアップ。次は是非これを行ってみようと思うブログ主です。

店名「バインミー太陽」の「太陽」は会社名でもあり、経営者の方の息子さんの名前でもあるそうです。
お隣の天下の「マクドナルド」さんに臆することなく、年中無休、利用者には嬉しい朝6:00~夜23:00(※コロナまん延防止等重点措置の施行下においては20:00まで)のロング営業…。なんか働き者の鏡みたいじゃあありませんか!

2021年5月のオープンから、怒涛のコロナ禍も乗り越えてきた当店。是非とも末長く繁盛していただきたいものです。

引き続きウォッチ&イートして参ります!!

「バインミー太陽 Bakery & Tea


TEL:048-940-8693

〒342-0045 埼玉県吉川市木売 2丁目3番地10 山崎ビル 1F
営業時間:6:00~23:00(※コロナまん延防止等重点措置の施行下においては20:00まで)
定休日:無休

(次のページ:「吉川駅」界隈にまつわるエトセトラ



翻訳 | Translate »