【大相模調節池の水位】 08/04 22:50現在 1.45m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 2020年5月16日と6月13日「ホタルとふれあう集い」開催のお知らせ ついに公開!!

2020年5月16日と6月13日「ホタルとふれあう集い」開催のお知らせ ついに公開!!

当イベントは新型コロナウィルス感染症拡大の影響で中止になりました。

大相模調節池のほとり、星明かりしかない静かな夏の夜に幻想的に飛び交う緑色の小さな光…。

読者の皆様は覚えていらっしゃるでしょうか?昨年2019年7月7日、雨の降りしきる「湖畔の森公園」にホタルをひと目見ようと集まった数百名の親子連れの姿を…。

そして今年「令和」2回目のホタルが、再び「越谷レイクタウン」にやって来ます!!

そう「こしがやレイクタウン 旧東方村中村家住宅 ホタルとふれあう集い」の開催のお知らせです!!!

今年の「越谷レイクタウンのホタル」は「旧東方村中村家住宅」が舞台だ!

「あれ?昨年のホタルイベントは『ホタル放流大作戦2019』じゃなかったっけ?」そうお気づきのママさんは鋭いです!!

(上の2枚は昨年のホタルイベントの様子です)

一昨年、昨年と回を重ねたホタルイベントは、3回目の今年2020年はちょっとコンセプトを変えて開催いたします。どのように違うのかと申しますと…

開催場所は「レイクタウン湖畔の森公園」ではなく「旧東方村中村家住宅」

今までは「レイクタウン湖畔の森公園」の水路で地獄の草刈り&無限のザリガニ捕獲をして、ホタルの幼虫を放流して…というプロセスを経てきましたが、本当にホタルを自生(自然の中に根付かせる)させるためには、水路の「土壌改良」から始めないと意味がないことが分かってきました。しかも「土壌改良」は非常に根気と時間のかかる作業でして、一朝一夕に為せるものではありません。

そこで今回はいったんそのプロセスからは離れ「LakeTEN(レイクタウン連絡会)」「越谷市教育委員会」との共催で、より体験・学習ができるイベントとして行うことになりました。

そしてまた、あの「花田苑」のホタルを長年手掛けてこられた越谷のホタルを育てる会の皆様のご協力も頂けることになりました。

その舞台は「レイクタウン湖畔の森公園」のすぐ隣に建つ「旧東方村中村家住宅」。今までの「越谷レイクタウンのホタル」の歴史を引継ぎながらのイベントに最適の会場でしょ?

イベントの詳細はチラシでもご確認いただけます。
ダウンロードはこちら(ホタルイベント.pdf:1MB)

つまり、2020年の「越谷レイクタウン」のホタルイベントは「旧東方村中村家住宅でホタルを学んで」そして「旧東方村中村家住宅でホタルを観る」という寸法なんです!!!

第一弾は「ホタル講習会」

ホタル羽化装置を作って育ててみよう!

日時:2020年5月16日(土)
Ⅰ部 10:00〜11:00(受付9:45)/Ⅱ部 13:00〜14:00(受付12:45)
会場:旧東方村中村家住宅

【内容】

「越谷のホタルを育てる会」からホタルの生態と飼育方法について レクチャーします。羽化装置を作り、幼虫を入れてご自宅に持ち帰って育てます。

(上の写真は昨年制作された「ホタル上陸セット」です)

今回は「羽化装置」の作成ということで、前回のように水の入ったケースは入れません。

透明ケースの中に、赤玉土、砂、水草を混ぜて入れ、霧吹きで水をかけて、幼虫5匹くらい入れます。幼虫が逃げないように、上にネットをかぶせます。ケースの周りに黒いビニル袋を貼り付けます。

幼虫は3週間程度で成虫になります。上手に育てて6月13日の鑑賞会で披露しましょう!

(昨年の羽化装置製作の様子は↓の記事をご覧ください)

「越谷レイクタウン」にホタルを〜「ホタル放流大作戦2019」第一弾「ザリガニ一斉捕獲&草刈り」の様子 and そしてホタルの幼虫はブログ主邸にやってきた!!

 

【対象】

会場に限りがありますので申し込みが必要です。

各回15名前後。どなたでも可(幼児・低学年は保護者同伴)。※応募者多数の場合は抽選となります。

【講習会のお申し込み】

参加希望の方は、往復ハガキに必要項目を記入しご応募ください。

往信面

  1. 参加希望の部(I部、II部、どちらでも可)
  2. 参加者名(お子様は年齢も併記)
  3. 〒住所
  4. 電話番号

返信面

  1. 応募者の〒住所
  2. 氏名 以上をご記入の上、下記宛先に送付ください。

宛先 〒343-0828 越谷市レイクタウン2-21-11 中村 守宛 ※締切り 4月22日(水)

当日消印有効。結果は4月下旬に発送致します。

【その他】

参加費:300円(1世帯につき)、入場無料
持ち物:小さなスコップ、筆記用具、手さげ袋(虫ケースを入れます)、飲み物など
お車の方は、旧東方村中村家住宅専用駐車場をご利用下さい。

第二弾は「ホタル観賞会」

ドームの中に放たれたホタルを観賞しよう!

(上の写真は2018年のホタルイベントでの様子です)

昨年までは「レイクタウン湖畔の森公園」に放たれたホタルと、虫かごのホタルを鑑賞するスタイルでした。

今年は「旧東方村中村家住宅」の中庭に設置された「ホタルドーム」(実はタープテントに黒いスクリーンを張ったものですが)の中に放たれたホタルを中に入って鑑賞します。

「ホタル講習会」で作った「羽化装置」で羽化したホタルがここでの主役です!!
もちろん我らがLakeTEN(レイクタウン連絡会)が育てたホタルたちもそこに加わります。

2020年6月13日(土)19:30〜21:00
会場:旧東方村中村家住宅

※駐車場はご利用できません。徒歩あるいは自転車等でお越しください。
※夜間開催となりますので近隣住民に迷惑のかからないよう静かにご鑑賞ください。

新型コロナウィルス感染症によるイベント可否について

猛威を奮っている新型コロナウィルス感染症の影響で、本イベントが中止になる場合がございますので、予めご了承ください。その際は当ブログなどでお知らせいたします。

早いとこ、コロナの特効薬が登場して、安心して「ホタルとふれあう集い」が実施されることを心から祈っています。さあ! 読者の皆様も天の川に(?)祈りを捧げましょう!!

引き続きウォッチいたします。

【随時追記中】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)迅速検査法・治療薬・ワクチンに関するまとめ

(次のページ:これまでの「ホタル」イベントの様子



翻訳 | Translate »