【大相模調節池の水位】 09/29 02:50現在 1.41m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 【告知・悲報】令和2年(2020年)「草加市民納涼大花火大会」は開催中止

【告知・悲報】令和2年(2020年)「草加市民納涼大花火大会」は開催中止

悲しいお知らせです。「越谷レイクタウン」のお隣「草加市」の夏の一大イベント「草加市民納涼大花火大会」が、今年2020年は中止となることが発表されました。

草加市民納涼大花火大会は毎年8月に開催しておりますが、2020年については東京オリンピック・パラリンピックと開催時期が重なり、花火を行うにあたり、関係機関等のご協力をいただくことが難しいことから、実行委員会の判断により中止とさせていただくこととなりました。
毎年、楽しみにされているお客様が多い中、申し訳ございませんがご理解、ご協力をお願いいたします。

また、2021年以降の開催等については、決定次第このページでお知らせいたします。

by 草加市ホームページ

オリンピックは国を挙げてのイベントですから嬉しいんですけど、夏の風物詩の打ち上げ花火が中止となるケースも出てきており、複雑な心境です。

「越谷レイクタウン」から見られる花火大会のひとつ「越谷花火大会」は5月開催とすることでオリンピックの影響を回避しました。

2020年の「越谷花火大会」は5月16日に開催するらしい

俄然「草加市民納涼大花火大会」の日程にも注目が集まったのですが、残念な結果となってしまったようです。

「草加市民納涼大花火大会」中止が「越谷レイクタウン」に与える影響とは?

「レイクタウン第5公園」からの花火見物は去年2019年でラストになってしまうのか?

「越谷レイクタウン」と「草加市柿木町」はお隣同士、通勤通学で「越谷レイクタウン駅」を利用する草加市民はそれなりにいると思いますし、現在造成中の「草加柿木フーズサイト」が完成した暁には、通勤客の流れが草加市側へと生まれることも予想されます。

続続続続・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 至る県道に「幸せの黄色いハンカチならぬ電線カバー」が出現 〜「レイクタウン第5公園」から草加の花火大会は今年も見れそうです

その「草加柿木フーズサイト」が造成を終えるのが2020年中。翌年2021年に「草加市民納涼大花火大会」が復活する8月頭には、建設が始まっていることが予想されます。

2019年8月3日の「第15回草加市民納涼大花火大会」を「レイクタウン第5公園」から見ようとする人がちょっと少なめだった件

大規模な工場が間近に建設される「レイクタウン第5公園」からの「草加市民納涼大花火大会」見物は昨年度が最後にだったという可能性もありますね…。

「越谷レイクタウン」南エリアの夏の祭典「GOOD LAKE JAMBOREE」は今年どうなる?

そして毎年「草加市民納涼大花火大会」の日程に合わせて開催されている「越谷レイクタウン」南エリアの夏の祭典「GOOD LAKE JAMBOREE」もどうなるかが気になるところです。

2019年8月3日 越谷レイクタウン駅南口で夏のイベント「GOOD LAKE JAMBOREE 2019」激暑の中開催!!

日中は「超ロング流しそうめん」などで子供も楽しめ、夜になれば「草加市民納涼大花火大会」を見ながら涼を取るというスタイルが定着していただけに、今年のアナウンスが待たれます。

引き続きウォッチして参ります。



翻訳 | Translate »