【大相模調節池の水位】 07/08 18:50現在 1.52m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 【2017年8月5日(土)開催】第13回草加市民納涼大花火大会を越谷レイクタウンから見物する2017

【2017年8月5日(土)開催】第13回草加市民納涼大花火大会を越谷レイクタウンから見物する2017

今年もまたまたやってきます夏の風物詩、草加市民納涼花火大会。
ということで、一昨年昨年に引き続いて「お隣草加市の花火大会を意地でも越谷レイクタウンから見たい方々へのおすすめプラン」です。

花火の打ち上げ場所は草加公園。打ち上げ場所の草加公園と越谷レイクタウンの間には、視界を遮る高い建物は一つもありません。
越谷レイクタウンは草加との市境にありますので、越谷レイクタウンから見物するには南の境界あたりから東京方面を眺めると良いことになります。

当ブログオススメの見物スポットは、今年もまた「レイクタウン第5公園」です。
※昨年の花火大会当日の様子はこちら

IMG_0522

がしかし、これまでとは少し状況が変わってきました。
埼玉県が進める「産業団地」が着工すると、そこに建つ建物によっては今後、本プランでは花火が鑑賞できなくなる可能性があるのです。


その状況は、もう一つの花火鑑賞ポイントである「コンテナガーデン トマト園芸 レイクタウン」の裏手の場所についても同じです。

2016-03-26-10-04-07
2016-07-02-11-19-45
2016-07-02-11-18-54
※上の写真の中央に見えるのが「県立草加東高校」、その左手のこんもりした林が打ち上げ場所の「草加公園」。でも今後はこの眼前の田んぼは産業団地になる予定。

要するに、越谷レイクタウン地区内(マンションなどの高層階を除く)から、草加市民納涼花火大会を確実に楽しめるのは、今年2017年が最後で、来年、再来年、その先と可能性は低くなっていくということです。

変化は世の常とは言え、なんとも寂しい限りです。

※2017年7月8日現在では草加市のオフィシャルサイトは昨年の情報のままです。以下の情報はこちらを引用しています。

2017年8月5日(土)※小雨決行
午後4時30分:開場
午後7時00分:打ち上げ開始
会場 そうか公園 

また今年もその様子を写真に収めたいと思います。


 



翻訳 | Translate »