【大相模調節池の水位】 02/27 05:50現在 1.39m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 2019年8月3日の「第15回草加市民納涼大花火大会」を「レイクタウン第5公園」から見ようとする人がちょっと少なめだった件

2019年8月3日の「第15回草加市民納涼大花火大会」を「レイクタウン第5公園」から見ようとする人がちょっと少なめだった件

去る2019年8月3日(土)は「第15回草加市民納涼大花火大会」が無事に挙行されましたね!! 先に行われた「越谷花火大会」に負けじと、大輪の華が夏の夜空を彩りました。

「越谷レイクタウン」からの観覧のメッカ「レイクタウン第5公園」には例年のごとく、シートを広げる人々の姿が見られたのですが…。

数年前の賑わいから比べると少しおとなしめの「レイクタウン第5公園」の様子

ん?ちょっと人影が少なめですね。いやブログ主の気のせいでなければ、もうちょっと例年は多かったような気もします。

公園の直ぐ近くにも住宅が立ち並び、路上駐車も難しくなったことも、人手に影響があったかもしれません。でもやっぱり、目の前に広がる「草加柿木フーズサイト」の工事がその主要因であるのは否めないところです。

【随時追記中】越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」

咋夏の田んぼ、今年の工事現場には大きなクレーン車の姿が…

工事現場の人の配慮でしょうか、日中はこのクレーン車がそそりたっていましたが、夕暮れにはご覧のようにブームを下ろして、花火の邪魔にならないようになっていました。

(次のページ『「越谷レイクタウン」から観る「草加市民納涼大花火大会」の打ち上げ花火はどのくらいの大きさに見えるのか?』



翻訳 | Translate »