【大相模調節池の水位】 09/27 06:50現在 1.51m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. バスケとスケボーができる調整池「アクアパーク」のすぐ傍に新しい橋が建設中〜地味だけど「越谷レイクタウン」<-->「吉川」<-->「千葉」をスムーズに繋ぐための重要なブリッジ

バスケとスケボーができる調整池「アクアパーク」のすぐ傍に新しい橋が建設中〜地味だけど「越谷レイクタウン」<-->「吉川」<-->「千葉」をスムーズに繋ぐための重要なブリッジ

バスケとスケボーができるイカした調整池「アクアパーク」。その傍で橋の建設の気配を前回の記事ではお伝えしました

久々に訪ねてみると「大場川」にはすでに、建設用の仮設橋が渡されて工事が本格化していました。

「越谷レイクタウン」<–>「New吉川橋」の延長線上にある小さいけど重要な橋

本橋の所在とその意義をおさらい

そもそも重要だから橋を架けるわけで、重要じゃ無い橋なんで存在しないのですけども、この新橋は中々重要な役目を担っています。

と、いうのも現在工事中で2020年の暫定二車線開通を目指す「New吉川橋」を通る新しい道路の延長線上にこの橋は存在します。

この橋ができれば「吉川市」の「千葉県」側のエリアと「越谷レイクタウン」は一本道で結ばれるわけです。

New吉川橋建設の2019年1月の進捗状況〜この橋から続く道の東の果てに新しい橋の建設準備

「千葉県」との境を流れる「江戸川」には「吉川美南」を経由する「都市軸道路」の新しい橋「三郷流山橋(仮称)」が建設中ですし、今までとは違った交通の流れを導く重要なパーツがこの橋だと言えますね。

右岸側の工事の様子

「大場川」の右岸(西側)、「アクアパーク」側から見た工事の様子。

こんな調整池も素敵でしょ?バスケとスケボーができる吉川市の「アクアパーク」

右岸(うがん)
川の上流から下流(河口)を見て右側にあたる岸のこと。

踏掛板のあたりでしょうか、豪快に地盤改良をしております。



翻訳 | Translate »