【大相模調節池の水位】 10/01 15:50現在 1.21m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 行政
  3. 越谷レイクタウンのすぐ南側の草加市側に産業団地の計画が浮上

越谷レイクタウンのすぐ南側の草加市側に産業団地の計画が浮上

soukakakinok_choukannzu
※出展:埼玉県ホームページ

当ブログの読者である「近隣住民です。」さんからの情報で、越谷レイクタウンのすぐ南の草加市側に、どでかい産業団地の計画が浮上しました!! 


場所は「草加市柿木町地内」。冒頭の完成予定図を見る限りでは「東埼玉道路」を挟んで東西に広がる約19ヘクタールの敷地で、「コンテナガーデン トマト園芸 レイクタウン」や「レイクタウン第5公園」、あるいは「最後のフロンティア」の一部に隣接する地域です。
隣接すると言っても、そこは越谷市と草加市の境界で、南の守護神「排水門」へと通じる農業用水路が両者を隔てています。

soukakakinoki_chouseichi
※出展:埼玉県ホームページ

「緑地」と題された上の予想図を見ると、これは手前が草加市側で対岸が越谷市のようですね。
対岸の桜の向こうには「最後のフロンティア」の住宅が見えます。
こんな風に浅瀬で遊べるならすごく楽しそうですね!

工期は、平成29年度~平成31年度(3カ年継続事業)となっていますから、プロジェクトの規模が伺えます。

と、ここまで書いてふと思ったんですが、「産業団地」なので大きな建物が建つのは必定。
すると、夏のお楽しみである「レイクタウン第5公園からの草加市民納涼花火大会見物」ができなくなってしまうかなあと。
ブログ主的には渋滞よりもむしろ、こっちの方が心配だったりします(笑)

もちろんこれからウォッチして参りますとも!
 




翻訳 | Translate »