【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 地域
  3. 続×15・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜駅前の「商業・業務ゾーン」の誘致はあまり進捗していない模様

続×15・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜駅前の「商業・業務ゾーン」の誘致はあまり進捗していない模様

2021年2月の記事では、吉川美南のイオンタウンとは武蔵野線を挟んで反対側に建設予定の、素敵なまちづくり「Everyone’s Garden(エブリワンズガーデン)」の「産業ゾーン」の事業者応募に「ポラス」が名乗りを上げ、さらにはデータセンターまで出来そうな予感をお伝えしました。

それとは対称的に、駅前の好立地である「商業・業務ゾーン」には名乗りがなかなか上がってこない模様で…

「Everyone’s Garden(エブリワンズガーデン)」って何?という方は先ずバックナンバーをご覧ください。

エリアを横断し「上第二大場川」を越える新橋に至る道路予定地には盛土と土嚢の山が出現

準用河川「上第二大場川」に架かる新橋のアプローチ部分にあたる道路予定地には、盛土とそれを補強する、土嚢の山が出現しています。

歩行者用通路はその盛土を迂回するように設けられており、多少の遠回りが必要です。

でもこんなアヴァンギャルドな風景も見られたり…

そうかと思うと、歴史を感じさせる農業用水の木製の樋も見れたりして、ブログ主にとっては結構楽しめるポイントになっております。

新しい橋はあくまでシンプルに、護岸も綺麗に仕上がりつつありますね。

マスクラット」さんたちのことを知る人が誰も居なくなっても、当ブログがその証を記しておくことにしましょう…。
そうだ!! 新しい橋の名前は「吉川マスクラット橋」ではいかかでしょう?

(次のページ:「産業ゾーン」とは対称的に、駅前の好立地「商業・業務ゾーン」には企業の名乗りが上がらず。



翻訳 | Translate »