【大相模調節池の水位】 10/25 01:50現在 1.50m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. アパート・マンション
  3. もうひとつの「家族写真」〜子育てには絶好のロケーション—>中川を面前に望む豊かな緑に囲まれた「低層マンション」〜「シロサギ」さんたちの営巣地を拝見してきました。

もうひとつの「家族写真」〜子育てには絶好のロケーション—>中川を面前に望む豊かな緑に囲まれた「低層マンション」〜「シロサギ」さんたちの営巣地を拝見してきました。

2019年のBIGなGW10連休も、もうそろそろ終わりですね。

5月病の発祥の予感にざわつく人間界(= 越谷レイクタウン界隈)を眼下に悠々と飛びゆく「シロサギ」たちの姿。

「嗚呼、人間もシロサギのように自由に飛んで暮らせたらいいのに…」そう心につぶやく貴兄貴女、もう立派な5月病、いや「GW燃え尽き症候群」ですよ。

いやいや「シロサギ」さんには彼らなりの苦労があるんです。

そういうことで、令和最初の記事はそんな「シロサギ」さんご家族の素敵なマンションを拝見してきました。

中川を面前に望む豊かな緑に囲まれた「低層マンション」が「シラサギ」さんたちの営巣地

ここは中川の右岸、あの「New吉川橋」を背にして北を望む堤防の上からのロケーション。
遠くに映るのが、「越谷市中島」と「吉川市吉川二丁目」に跨る「中川水道管橋」です。

ちなみに本橋の下流約2.2m(越谷市東町五丁目<—->吉川市高富)にある、人や自転車が通行できる水道管橋「新中川水道管橋」です。

New吉川橋建設の2019年3月の進捗状況〜2020年の開通に向け橋梁工事の足場を再建&越谷側の道路工事加速–>完成予想図も公開

土手上の道を歩みを進めると、なにやら「ぎゃあぎゃあ」と甲高い声がかすかに聞こえてきます。

中川の河川敷にこんもりと茂った雑木林を覗いてみると、おお〜いました、お揃いの白いスーツに身を包んだいなせな皆さんの姿です!!

実はここ「大相模調節池」や「産業団地」こと「草加柿木フーズサイト」あたりではよく見かける「シロサギ」さんのマンション=営巣地なんです。



翻訳 | Translate »