【大相模調節池の水位】 11/29 00:50現在 1.69m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. グルメ
  3. 【吉川市保1丁目】2020年11月1日オープン「ビッグシェフ亭」のステーキ定食は味とボリュームに超満足な件

【吉川市保1丁目】2020年11月1日オープン「ビッグシェフ亭」のステーキ定食は味とボリュームに超満足な件

上の一枚を見て「おやっ?」と思った方は当ブログの通ですね。そう、ここは埼玉県吉川市保(ほ)、2018年にオープンしたチキンの人気店「CAFE SORILESS(カフェ ソリレス)」があったその場所です。

しか〜し、ふと通りかかるといつもと違う看板が掲げられているじゃあありませんか!!
しかもそこにはチキンならぬ「赤身熟成牛」の登りまで立っております!!!

ブログ主が、ほとんど本能的にくぐったエントランスのその中は、肉好きには堪らないメニューが待っておりました。

「ビッグシェフ亭」2020年11月1日オープンです。

銀座などにもお店を構えるシェフの新業態がこの「ビッグシェフ亭」

何はともあれ、いきなりお肉の写真から行ってみましょう!!

「熟成赤身牛ステーキ」300g定食 わさび醤油をチョイス ¥1200(税別)でございます!

ご飯と味噌汁、サラダに牛すじ煮込みが付いて、このボリュームでこのお値段は、かなりイケてるんじゃないでしょうか!!

ちなみにひとりで3人前をオーダーしたわけではありません、念のため。

これでもかっ!!と折り重なったステーキはミディアムレア。絶妙な焼き加減ですよ。もちろんお味もうまい、美味いよ、GOOOOD!!

いや、いいお店見い〜つけたと、心から思ったブログ主です。

ボタニカルで落ち着いた雰囲気のお店のインテリア。

いわゆる「居抜き」と言うんでしょうか、以前の「カフェソリレス」と同じ建物とは思えない印象の変わり様ですね。

こちらがオーナーシェフの藤咲さん。銀座などにもお店を構え、今回は新業態としてこの吉川市に「ビッグシェフ亭」をオープンさせたそうです。

(突然の撮影依頼に笑顔で応じていただき、本当にありがとうございました)

グランドメニュー

聞くところでは、このコロナ禍の中、大ダメージを受けた居酒屋などは、焼肉屋に業態チェンジをするところが相次いでいるらしいですね。

やはり「肉」は強し!!と言うことなんでしょうか。

当店も肉のパワーで、この吉川の名店として根付いていって頂きたいと心から願うブログ主です。

引き続きウォッチして参ります!!

ステーキ&ハンバーグ ビッグシェフ亭


〒342-0041 埼玉県吉川市保1−31−51

JR武蔵野線 吉川駅 徒歩7分  営業時間 :11:30~22:00
※「越谷レイクタウン」からは「吉越橋」を渡って車で5分ぐらい。

※当店とは全く関係ないですが、オープン記念のスパークリングワイン(ノンアル)をいただいたので、猫と合わせてみました。ただそれだけです、はい。

注)スパークリングワインには限りがあるから急いでね!!

お肉にまつわるエトセトラ

【レイクタウン6丁目横丁】「焼肉マルコ」の焼肉ランチが想像を越えて美味だった件

「レイクタウン6丁目」にもうすぐOPENするイタリアンレストラン「ピッツア&タパス レガーメ」の内覧会にお邪魔しました!!

吉川に2018年暮れにオープンした小洒落たお店「カフェ ソリレス」に行ってみました

 



翻訳 | Translate »