【大相模調節池の水位】 11/29 01:50現在 1.70m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. グルメ
  3. 【南越谷】「モヤさま」に登場した「相川七瀬」を踊るオヤジがいるお店「たこ焼き まえかわ」は人生の冒険者が集うリアル「ルイーダの酒場」だった!!

【南越谷】「モヤさま」に登場した「相川七瀬」を踊るオヤジがいるお店「たこ焼き まえかわ」は人生の冒険者が集うリアル「ルイーダの酒場」だった!!

「人生」という名のステージの冒険者の皆様にお知らせです。

このお店の奥にあるダンジョン(魔窟)にはセーブポイントはありません。もし、大切にしている「しがらみ」や「恥じらい」がございましたら「新越谷駅」西口の「ローソン」などで、一旦、冒険の書を保存してから、入店されることをお勧めいたします。

たこ焼きも食べられる冒険者の酒場「たこ焼き まえかわ」に行ってみた

「モヤさま」に登場した「相川七瀬」を踊るオヤジがいるお店、それが「たこ焼き まえかわ」

ちょっと前の話になりますけど、2020年9月13日放映の「モヤモヤさまぁ〜ず2『埼玉県・越谷〜レイクタウン以外には何がある?〜』」をご覧になった方も多かったんじゃないでしょうか。


「モヤさま」スタッフも当ブログを見てくれていたんだと、妄想を膨らませた「証拠写真」↑↑

その後半で紹介された「相川七瀬を踊るオヤジがいるたこ焼き屋」こそがこの「たこ焼き まえかわ」です。

日頃お世話になっている「ハレイク」の登尾さんに連れられてやってきたこのお店、ちょっと一筋縄ではいかないと聞いてはいましたが、予想に違わぬカオスぶりを見せてくれました。

例えば、名物のたこ焼きを頼んだつもりがお肉が出て来たり…(美味しかったけど)

何がカオスって、冒険者の出会いの酒場に、いきなりダンジョンのラスボスが登場したりするカオスぶり!!

失礼いたしました、こちらが当店のマスター「相川七瀬を踊るオヤジ」こと「前川さん」です!!

「たこ焼き まえかわ」は人生の冒険者が集う「ルイーダの酒場」

当店を一言で例えるならリアル版「ルイーダの酒場」ですねここは。

ルイーダの酒場(ルイーダのさかば)は、スクウェア・エニックス(2003年3月までエニックス)発売のコンピュータゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』に登場する架空の店である。

シリーズ3作目『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』で初めて登場する。一部の『DQ』シリーズでの架空の仲間との出会いと別れの場所である。作品によって、店主・ルイーダ、仲間キャラクターの内容が、全く異なっている。

『IX』の発売以降、この名称は『DQ』以外の場所にも使用されている。作品や店舗によって「LUIDA’S BAR」「ルイーダのカフェ」「LUIDA’S CAFE」名義になることもある。

by ウィキペディア大先生

たこ焼き屋ではあるけども、その実態は人生というステージの冒険者が集い、魂を開放する、出会いの場、と言うのが正しいですね。

どうです、店内に堂々と張り出された「たこ焼き まえかわ宣言」!!
「緊急事態宣言」も真っ青のインパクトです!!!

ライブ(♀)もやってます。

そして「松下幸之助」もタジタジの「たこ焼き まえかわ 12事業部制」組織図。

さらには「デール・カーネギー」が見たらムッとしそうな、「アルフレッド・アドラー」が見たら「いいね!」しそうな「プロジェクトを成功させるためにできるだけ会いたくない、接したくない人達のパターン」

いや〜、振り切ってますね。「アームストロング・オズマ」並のフルスイングです…。

でもね、普通こんなのお店に貼りまくったら、お客さん来なくなりそうで心配じゃないですか?
意外や意外、いるんですよお客さん。しかも一癖も二癖もありそうな冒険者たちがわらわらと!!

コンサル上がりのマスターのお店に通い詰めるのは、いずれも奥義を隠し持つ強者だらけ!!

マスターがマスターなら客も客と申しましょうか、この「ルイーダの酒場」に足を踏み入れるのは、先ほどの張り紙を「壁のシミ」程度にしか感じない己に芯を持った豪傑か、もしくはピンヒールで踏みにじられて恍惚とするドMのどちらかです。

事実、そこには「土の声を聞くことのできるMUD技術者」「スピリチュアルな花押美女」「孤高の侍和食料理人」「イヤシロチに住む天才プログラマー」などなど、強烈なATフィールドを展開する強者揃い…

実はこの「前川マスター」、その昔はコンサルで慣らした「ヒトタラシ」のエキスパート。

地域・市政の大物を次々と巻き込み、活気ある明日のまちづくりを画策する、越谷市の「フィクサー」なんです。(その話題になると、お茶目な表情は一変して、ゴルゴ13っぽい顔に…)

「フィクサー」故に、その口から繰り出される情報は、当ブログで書ける範疇を大きく逸脱しております。聞きたい人は「たこ焼き まえかわ」へおいでませ。
このただならぬ空気を求めて、冒険者達は集うのかもしれませんね。

お品書き

いかがでしたか?

我こそはと思う勇者は、その目でその舌でこのカオスを体験しに来てください。一応メニューも上げておきますので。

くれぐれも、事前のデータセーブはお忘れなく。

但し、もし生還できた暁には、それまでとは違った地平線と新たな冒険の仲間が加わることを申し添えておきましょう。

たこ焼き まえかわ


〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4丁目12−5 朝日プラザ 1F

新越谷駅から221m
twitter:https://twitter.com/takoyakimaekawa
ホームページ:http://tacoper6629tacoper.work/

引き続きウォッチして参ります。

あ、肝心のたこ焼き食べるの忘れたので、また行きます。

「ハレイク」にまつわるエトセトラ

君は見たことがあるか「お嫁サンバ」に合わせて踊るAIロボット「Pepper」くんたちを

初めて訪れた「HaLake Party(ハレイクパーティー)」はスーパーマン&スーパーガールも降臨するほどのプチカオスで楽しい空間だった件

ママたちの祭典「ハレイクdeママフェス」2019年6月26日大盛況の様子 & 水曜日のママたちが集う「かき氷の社交場」出現のお話

2018年6月27日 ママたちの祭典「ハレイクdeママフェス」が大盛況だった件



翻訳 | Translate »