【大相模調節池の水位】 10/25 01:50現在 1.50m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 倉庫
  3. 続×6・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 掘ってる掘ってる調節池!造成地を走るチューチュートレインも出現!?

続×6・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 掘ってる掘ってる調節池!造成地を走るチューチュートレインも出現!?

「越谷レイクタウン」の南、草加市は柿木町に建設予定の「産業団地」こと「草加柿木フーズサイト」。

2019年11月24日の記事では杭打ち機が投入されて、工事に拍車がかかる造成地の姿をお伝えしました

約二ヶ月後の今、当造成地ではその3000人の雇用スケールの片鱗のような、豪快な工事を見ることができました。

「草加柿木フーズサイト」東エリアの調節池は豪快に深い!!

ここは「草加柿木フーズサイト」の東エリア、すなわち「東埼玉道路(国道4号)」の東側です。中々豪快に掘り進んでいると思いません?

目測で6〜7メートルぐらいの深さでしょうか?「大相模調節池」の平常時の水深が約1.5メートル程度ですから、余計に深く感じられますね。

「草加柿木フーズサイト」の雨水は最終的に「千疋幹線排水路」から「中川」へ放流されますが、そのバッファーとなるのが調節池です。

 

そして、この調節池のほとりに立つのが「100尺倉庫」こと「プロロジスパーク草加」。豪快にデカイ工場&物流センターと豪快に深い調節池のコンビという訳ですね。

なんとなく、ここに立つ建物のスケールの大きさを予感させますね。

(次のページ:「草加柿木フーズサイト」東エリアの西寄りには「チューチュートレイン」出現!!



翻訳 | Translate »