【大相模調節池の水位】 07/13 17:50現在 1.50m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 山崎 弘義 写真展 「CROSS ROAD」に行ってきました 〜 若き日の都会の思い出が蘇る 〜 会場にて写真集もGET!!

山崎 弘義 写真展 「CROSS ROAD」に行ってきました 〜 若き日の都会の思い出が蘇る 〜 会場にて写真集もGET!!

前記事にて告知した、写真家山崎弘義氏の原点を見ることができる写真展「CROSS ROAD」に行ってまいりました!!

30年近く前の「東京」の「CROSS ROAD」の息遣いが鮮やかに蘇る!!

「CROSS ROAD」とは「十字路」または「岐路」のこと。

まさに山崎氏が東京の「十字路」をカメラに収めていた1990年から1995年あたりは、バブル景気の絶頂から崩壊という、まさに日本が「岐路」に立たされていた頃でした。

有楽町、銀座、新宿、浅草、池袋、代官山、高田馬場…。ブログ主もその目で見続けた大都会の息遣いが鮮やかに蘇ります。

当時は特に感じませんでしたけれども、東京はこんなにも「猥雑」で、とてつもなく「エネルギッシュ」な街だったんですね。

そしてこの頃、写真家山崎氏もまた、お父様が脳梗塞で倒れ自宅介護を余儀なくされるという「CROSS ROAD」に差し掛かっていたといいます。

表現者と生活者。2つの自分の言葉に言い表せない葛藤が、時代というモチーフを借りて、モノクロームの印画紙に焼き付けられているようでした。

本日2019年11月30日までやってます。是非お見逃しなきよう。

山崎弘義写真展『CROSSROAD』
2019年11月22日(金)~11月30日(土)※会期中休みなし
13:00~19:00 入場無料

【作者略歴】
山崎 弘義(やまざき ひろよし)
1956年 埼玉県生まれ。
1980年 慶応義塾大学文学部哲学科卒。
1986年 フォトセッション’86に参加し、森山大道氏に師事。
1987年 東京写真専門学校報道写真科II部卒業。
現在、日本写真芸術専門学校非常勤講師。

主な写真展に、
1990年「路上の匂い」(ミノルタフォトスペース)
1992年「はざまの表情」(オリンパスホール)
1994年「クロスロード」(コニカギャラリー)
1996年「ウォーク・オン・ザ・サニーサイド」(ドイフォトプラザ)
2014年「Outskirts」(Totem Pole Photo Gallery)
2015年「DIARY母と庭の肖像」(新宿ニコンサロン)
2016年「水と緑と太陽の町」(コニカミノルタプラザ)
2017年「KnowThyself」(TAP Gallery)
2017年「Around LAKE TOWN」(オリンパスギャラリー)
2018年「Around LAKE TOWN2」(ギャラリーヨクト)
2018年「Around LAKE TOWN3」(ギャラリーヨクト)
2019年「Around LAKE TOWN4」(ギャラリーヨクト)
2019年「Around LAKE TOWN5」(ギャラリーヨクト)
がある。

ギャラリーヨクト
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-10 ユニヴェールビル102
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅2番出口から徒歩5分

Hiroyoshi Yamazaki Photographs

 

蒼穹舍より山崎弘義写真集『CROSS ROAD』が販売中!!

そして、山崎弘義写真集『CROSS ROAD』GETしました!!

久々に買ってよかった〜と思える写真集です。ブログ主の書棚に新たなコレクションが加わりました。しかも山崎氏のサイン入り!

写真展を見逃した方も「蒼穹舍」にて注文可能です!!

 

山崎弘義写真集『CROSSROAD』

1990年から1996年にかけて東京都内で撮影されたストレートなスナップ写真。 喪失と再生を繰り返す東京とそこに集う人の姿が, パノラマというフォーマットを使うことによって, 縦横に広がって展開されている。そして作者は30年近く前の光景を見て, こう振り返る。 「今,感じることは写すという能動的な行為よりも,写り込んでくる事物にこそ写真の本質があるように思えてならない。」(あとがきより)

4,000円(税別)
2019年10月10日
500部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:122
作品点数:113点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[注文方法のご案内]
ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
◆sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍のみ直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送りさせていただきます。

「越谷レイクタウン」は陰影のない明るい街ですけども、あえてモノクロームで撮影したら面白いかも?と素人ながら感じるブログ主でした。

引き続きウォッチしてまいります。

山崎 弘義 写真展 「CROSS ROAD」2019年11月22日より「ギャラリーヨクト」で開催 〜 会場にて写真集も特別発売!!

山崎 弘義 写真展 「Around LAKE TOWN 5」を見に行ってきました 〜 引き続いて「Outskirts3-近所の佇まい-」も必見です!!

山崎 弘義 写真展 「Around LAKE TOWN 4」を見に行ってきました 〜 あの「越谷レイクタウン家族写真」も展示されていました。

山崎 弘義 写真展 「Around LAKE TOWN 3」を観に ギャラリーヨクトに行ってきました【山崎氏からのメッセージ付き】

山崎 弘義 写真展 「Around LAKE TOWN 2」を観にギャラリーヨクトに行ってきました

山崎 弘義 写真展 「Around LAKE TOWN」を観にオリンパスギャラリー東京に行ってきました



翻訳 | Translate »