1. TOP
  2. グルメ
  3. 「イオンレイクタウンmori」の隣の元コンビニの空き店舗に「ハンバーグ屋」ができるらしい! しかも経営母体は皆さんご存知のあのお店!!

「イオンレイクタウンmori」の隣の元コンビニの空き店舗に「ハンバーグ屋」ができるらしい! しかも経営母体は皆さんご存知のあのお店!!

ここは「越谷レイクタウン」の北東に接する「大成町七丁目交差点」。

かつてこの角地で営業していた「ローソン越谷大成町七丁目店」が閉店したのは2017年ごろのことだったでしょうか。

現在に至るまでに、このエリアには新しい「吉川橋」とそれに至る四車線道路は暫定共用を開始し「イオンレイクタウンmori」の上空通路だって完成しました。

にも関わらずこの一等地には、何のテナントも入らないままでした…が、しかし!! ここにきて素晴らしい情報が!!!

なんとこの場所に新たな「ハンバーグ屋」さんがオープンする見込みです!!!

しかも経営母体は皆さんご存知のあのお店とくれば、期待度満点です!!!!

元「ローソン越谷大成町七丁目店」の空き店舗に「ハンバーグ屋」ができるとな!?

今のところ「テイクアウトが可能なハンバーグ屋さん」というぐらいしか情報がありませんが、ちょっと寂しかったこの一角が賑わいそうな予感がして、嬉しいブログ主です。

元コンビニなので駐車スペースは十二分です。

写真右側が「イオンレイクタウンmori」でございます。良い場所だってことがわかりますよね。

経営母体はあの「マルキンラーメン」の運営会社だ!!

さらに、期待度を上げるのはこの「ハンバーグ屋」さんの経営母体は、あの「マルキンラーメン」を展開する「株式会社T.H.S」だということ。

「レイクタウン」界隈では「濃厚タンメン マルキン商店」を出店し…

「濃厚タンメン マルキン商店」2017年11月18日オープンに行ってきました

近年ではラーメンだけでなく「純生食パン工房HARE/PAN」「純生カステラ キミとホイップ」など異なる業態を手掛ける会社さんです。

一体どんなお店を見せてくれるのか、楽しみです。

気になるオープンは5月の連休明けごろらしいということですが、工事進捗が若干気になります。

ちなみに当店近隣地域の食い倒れ予備軍は

当店のある「大成町七丁目」の2022年4月1日時点の人口は 581人ほどなのですが…

「レイクタウン」の人口は 21,478人。それを包含する「大相模地区」は 36,284人。

ええいめんどくせい!ってことで近隣地域の人口をまとめてみると…

この潜在顧客に「イオンレイクタウン」の集客が加わるととんでもないことになりますね!!

引き続きウォッチして参ります。

(次のページ:「大成町七丁目」界隈にまつわるエトセトラ & 「肉」にまつわるエトセトラ



翻訳 | Translate »