1. TOP
  2. ブログからのお知らせ
  3. 【2021年台風9号 Lupit(ルピート)& 10号「Mirinae(ミリネ)」】オリンピック大詰めの日本に接近か?〜進路予想とライブカメラをチェック!!

【2021年台風9号 Lupit(ルピート)& 10号「Mirinae(ミリネ)」】オリンピック大詰めの日本に接近か?〜進路予想とライブカメラをチェック!!

【2021年8月5日追記】

2021年8月5日に熱帯低気圧から発達した台風10号は、先に発生した台風9号よりも早く、8月8日頃には関東地方に接近する恐れが強くなっています。

また、台風11号もほぼ同時に発生しましたが、こちらは日本への影響はほぼ無い様子です。


【2021年8月4日】

2021年8月4日に発生した台風9号は、8月9日(月)頃に九州に接近する可能性も出て参りました。

オリンピックの閉会式は8月8日ですから直接の影響はないと思われますが、気になるのは台風9号のさらに東側に存在する熱帯低気圧(台風のたまご)です。

この台風のたまごが発達して台風10号になった場合、8月8日にモロに西日本から東日本に接近する恐れもあります。

状況に伴って、本記事に追記をしてまいりますのでウォッチしてください。

「越谷レイクタウン」のレイクこと「大相模調節池」の水位はこちらからご覧ください。
ちなみに「レイクサイドウォーク」水没の目安は水位約1.8mです。

2021年台風9号「ルピート(Lupit)」と10号「ミリネ(Mirinae)」に関する予報

台風9号の名称は「ルピート(Lupit)」。
命名国は「フィリピン」でタガログ語で「冷酷な」という意味。


台風10号の名称は「ミリネ(Mirinae)」。
命名国は「韓国」で「天の川」という意味。

2021年台風9号「ルピート(Lupit)」10号「ミリネ(Mirinae)」進路予想図

気象庁ホームページより

令和3年 台風第10号に関する情報 第2号 (位置)
2021年08月05日18時45分 気象庁発表


台風第10号は、那覇市の北東約120キロを
1時間におよそ20キロの速さで北北東へ進んでいます。

 台風第10号は、5日18時には
那覇市の北東約120キロの
北緯26度55分、東経128度35分にあって、
1時間におよそ20キロの速さで北北東へ進んでいます。
中心の気圧は992ヘクトパスカル
最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルで
中心から半径280キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風の中心は、24時間後の6日18時には
奄美大島の東約190キロの
北緯28度00分、東経131度25分を中心とする
半径95キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は990ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は20メートル、
最大瞬間風速は30メートルが予想されます。
なお、台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

今後の台風情報にご注意下さい。

気象庁ホームページより引用

最大風速」は10分間の平均風速最大値、「最大瞬間風速」は瞬間風速最大値です。 天気予報や気象情報などで「風速○メートル」という場合、10分間の平均風速を指します。 一般的に、瞬間風速は平均風速の1.5から2倍近い値になります。
(金沢地方気象台ホームページより引用)

ライブカメラ

北の守護神 導水門」がある元荒川の上流 三野宮観測所の画像

こちらからご覧ください。

新方川の「キャンベルタウン」付近 増林観測所の画像

こちらからご覧ください。

南の守護神 排水門」付近の中川の画像

国土交通省関東地方整備局 江戸川河川事務所 ホームページより

建設中の「New吉川橋」付近の画像

国土交通省関東地方整備局 江戸川河川事務所 ホームページより

過去の台風 vs「大相模調節池」の記事

2019年10月12日 台風19号「HAGIBIS(ハギビス)」が直撃した「越谷レイクタウン」の様子

2018年台風24号の爪あと…嗚呼ビオトープ近くの「ヤナギ並木」無残… でも「萌芽更新」に望みをかけたい!

2017年10月23日朝 台風21号直撃時の大相模調節池の状況

2015年9月の台風18号による水位を示したプレートがあった

2016年9月22日秋分の日は長雨の影響でレイクサイドウォークがプチ水没

2015年9月10日朝の大相模調節池の状況



翻訳 | Translate »