【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 大相模調節池
  3. 続×22・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 「禰󠄀豆子スパイラル」一層高く立ち上がる!!

続×22・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 「禰󠄀豆子スパイラル」一層高く立ち上がる!!

「草加柿木フーズサイト」の建造物「プロロジスパーク草加柿木」の建設はますます加速し、ついに4階建ての1階部分の姿が見て取れるほどになりました!!

「鬼滅のクローラークレーン」たちはその持ち場で大活躍。特に「禰󠄀豆子スパイラル」の進捗は著しく、鉄骨は3階ぐらいまでの高さに達しています。

「草加柿木フーズサイト」ってなあに?〜という貴殿はこちらをまずご覧ください。

通称「禰󠄀豆子スパイラル」の工事進捗

当たり前ですが「禰󠄀豆子スパイラル」とは、ブログ主が勝手につけた愛称です。

「プロロジスパーク草加」には、各階へと自動車が登っていくための螺旋状の通路が2箇所存在しますが、そのうちの一つ「東埼玉道路」に面するものを(勝手に)「禰󠄀豆子スパイラル」と命名しました。

何故ならば、ここはクローラークレーン「禰󠄀豆子」の職域だからです!!

最も早く建設工事が着手した箇所だけあって、最も高い位置まで工事の手が及びつつあります。ここが最初にできていないと、各階へ工事車両が入れないので極めて重要な任務を負っている「禰󠄀豆子」ちゃんです。

通称「杏寿郎スパイラル」の進捗

「禰󠄀豆子スパイラル」とは最も遠い位置、すなわち「県道102号平方東京線」に面する位置にも螺旋状の通路は存在します。

そうここの「柱」を受け持つのが人気絶頂のあのお方!!

つまりここは「杏寿郎スパイラル」でございます!!!

工事車両を受け入れるという意味では「禰󠄀豆子スパイラル」よりも稼働率が大きくなるのではないかと思われます。安定感あふれるキャスティングですね。

「善逸」と「伊之助」は今日も仲良く南側を担当

こちらはクローラークレーン「善逸」。工事エリアの南東の角あたりを受け持ってます。と、なるとワイルドなあいつもきっと近くに…

やっぱりいました!! 南西を守護するのは、クローラークレーン「伊之助」

この2人(2台?)は名バイプレイヤーとして、この「柿木町」でも絡んで行動しているんですね。

「伊之助」越しに見える、一階部分の無数の柱構造です。無茶苦茶頑丈そうで、これなら大地震にも耐えられそうですね。

「義勇」は花形の位置で「禰󠄀豆子」を守りつつ

「禰󠄀豆子スパイラル」のやや北側、クローラークレーン「禰󠄀豆子」を見守るように任務をこなすのが、クローラークレーン「義勇」!!

最近も主人公を差し置いて「東埼玉道路」から一番目立つ場所に、颯爽と現れています。さすがイケメンは何をやっても絵になりますなあ。

主人公は現場事務所前でひとりぽつねんと…

主人公のクローラークレーン「炭治郎」は、工事現場事務所の目の前の一番開けた場所にその姿が…

脚光を浴びる位置なんですけど、何かもの寂しい感を受けるのはブログ主だけ?

「プチ地下神殿」の現在の様子

さて、華やかな建築現場から少し離れた工事エリアの北東の角地。ここでは「プチ地下神殿」こと地下調整池が、本格稼働の時に備えて息を潜めております。

小さな看板には「雨水流出抑制施設」の文字が。

防草シートに覆われた姿からは伺いしれませんけども、この下には大量の雨水を一時的に溜め込む地下空間が広がっているんです。

引き続きウォッチいたします!!

(次のページ:「草加柿木フーズサイト」バックナンバー



翻訳 | Translate »