【大相模調節池の水位】 11/24 08:50現在 1.37m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 倉庫
  3. 続×11・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜「プチ地下神殿」完成に近づく そして「プロロジスパーク草加プロジェクト」本格スタート

続×11・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜「プチ地下神殿」完成に近づく そして「プロロジスパーク草加プロジェクト」本格スタート

「越谷レイクタウン」の南、草加市は柿木町に建設予定の「産業団地」こと「草加柿木フーズサイト」。

その北東に建設中の、洪水からの守り神「プチ地下神殿」こと「地下調整池」の工事は、大きな窪地がついにプレキャストコンクリートで埋め尽くされました!!

「プチ地下神殿」っでなんですか〜っていう方はまずこちらをご覧ください。
そして、いよいよ現場事務所も出現。「100尺倉庫」こと「プロロジスパーク草加」の工事が本格化ののろしを上げました。

あの深々とした窪地はプレキャストコンクリートでみっちり

上の一枚は2020年4月末頃の「プチ地下神殿」の様子。落ちたらひとたまりもなさそうな深〜い窪地が口を開けていましたが、それから4ヶ月たった現在は↓↓

プレキャストコンクリート(コンクリートで作られたパーツ)がプラモデルのように組み立てられて。窪地の面影はなく。その周囲に開口部をわずかに残すのみになりました。

最近の公共工事はとてもわかりやすく進捗を写真で掲示しているので助かりますね。「プチ地下神殿」も2月下旬から8月下旬までの工程が張り出されていました。

ちょいと拡大してみると…

続×8・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 建設中の調整池は「プチ地下神殿」だった

続×9・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 「プチ地下神殿」こと地下調整池の工事は絶賛進行中

続×10・越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」〜 もうすぐ「プチ地下神殿」こと地下調整池に蓋が施されそう

スケールのデカさが良くわかりますよね。

ちなみにこの「プチ地下神殿」に蓄えられた雨水は「越谷レイクタウン」南の守護神こと「排水門」(大相模調節池排水機場)へと導かれ「中川」放流されます。

(次のページ:そして現場事務所ができていよいよ「プロロジスパーク草加プロジェクト」本格スタート



翻訳 | Translate »