【大相模調節池の水位】 10/25 09:50現在 1.38m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 2019年12月17日 「こしがやイルミレイク」に先立ってイルミネーションでライトアップされた「大芝生広場」の様子 &「越谷レイクタウン」の「ミスターホタル」がセレモニーに登壇するお知らせ!!

2019年12月17日 「こしがやイルミレイク」に先立ってイルミネーションでライトアップされた「大芝生広場」の様子 &「越谷レイクタウン」の「ミスターホタル」がセレモニーに登壇するお知らせ!!

いよいよ今週末2019年12月21日に迫った、冬のキラキライベント「こしがやイルミレイク」。

「いのり星®︎」という輝くアイテムを、ドバッと12,000個ほど、天の川チックに湖面に浮かべるという幻想的なイベントの詳細は前記事でご確認いただくとして、それに先立つ今日2019年12月17日より「大相模調節池」湖畔の「大芝生広場」が無数のLEDでライトアップされました。

イルミネーションをご覧いただく前に「LakeTEN」からちょっとお知らせ

実はこの「こしがやイルミレイク」の「いのり星®︎」放流式の前にはちょっとしたセレモニーが行われることになっておりまして、そこに我が「LakeTEN(レイクタウン連絡会)」から「ミスターホタル」ことI氏が登壇することになりました〜‼︎

写真家 山崎氏の「越谷レイクタウン家族写真」撮影を取材しました No.04~「音楽」をこよなく愛す「越谷レイクタウン」の「ミスターホタル」のお宅にお邪魔しましたよ

現在、越谷市と株式会社ポニーキャニオンが協同で実施している「越谷エモいマップ」プロジェクトのコンテンツのひとつとして「LakeTEN(レイクタウン連絡会)」の取り組みである「ホタル放流大作戦」がチョイスされ、首領の「ミスターホタル」がご挨拶することになったんです。

越谷エモいマップとは?

埼玉県越谷市(市長:高橋 努)と、 株式会社ポニーキャニオン(代表取締役社長:吉村 隆)は、 協働で実施しているシティプロモーション活動として、地方創生やまちづくりに関わるクリエイターによるチームを組成。昨年2018年より市のPR事業・越谷”素”プロジェクトをスタートしました。

今年度は、「誰だって、心に自分だけの地図を持っている。」をキーワードに、市民の皆さんがそれぞれ想い入れのある市内の場所を集め、編集した新たな越谷市の地図の制作を進めています。「いきいきとした想い」を紹介する超私的な地図を制作することで、これまでになかった街の魅力の可視化を目指します。

by 株式会社ポニーキャニオンプレスリリース

追ってお知らせをいたしますが、来年2020年のホタル観賞会は、例年より少し早く6月頃に行う予定です。皆様お楽しみに!!


「こしがやイルミレイク」にお越しの皆様、是非とも「ミスターホタル」with「LakeTEN」のホタル再生への熱い思いに耳を傾けてくださいませ。

【大盛況御礼】「越谷レイクタウン」にホタルを〜「ホタル放流大作戦2019」ホタル観賞会in「湖畔の森公園」は雨天を吹き飛ばす賑わいだった件

(次のページ:それでは以下淡々と美しい写真をどうぞ



翻訳 | Translate »