【大相模調節池の水位】 01/21 22:50現在 1.03m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. グルメ
  3. 「越谷レイクタウン」のメディカルゾーンこと「レイクタウン6丁目」に焼肉屋出現のウワサ => :【さらに追記】「イタリアンレストラン」と並んで出店の可能性

「越谷レイクタウン」のメディカルゾーンこと「レイクタウン6丁目」に焼肉屋出現のウワサ => :【さらに追記】「イタリアンレストラン」と並んで出店の可能性

【2020年1月21日追記】
内装工事中の現地ウィンドウにイタリアンレストラン「Food Cafe Legame 越谷レイクタウン店」のオープニングスタッフ募集の張り紙がありました。
【2019年12月31日追記】
現地で目視にて確認したところ、この建屋の1階は3店舗に仕切られている構造のようです。
したがって「イタリアンレストラン」のみではなく、他の店舗も入居すると考えるのが妥当ですね。
つまり「焼肉屋」の可能性も捨てきれないということです。
【2019年12月22日追記】
当ブログの読者である「タウンボーイ」さんからの情報で、こちらのお店は吉川にあるイタリアンレストラン「Food Cafe Legame 越谷レイクタウン店」(2020年2月オープン)が正しいようです。大変申し訳ありませんでした。
戒めのため、本記事はこのまま晒しておきます…(涙)

人口も2万人に王手をかけた2019年の「越谷レイクタウン」。どんどん人は増えているんですけど、以前のように空き地は少なくなり、新しいお店の情報は少なくなってきましたね。

「イオンレイクタウン」以外の飲食店に目をやると、ラーメン屋はたくさんあるし、回転寿司もある、ファミレスもあるし、マックやうどん、天丼屋も存在する、そんな「越谷レイクタウン」。

だけどよ〜く考えてみると「アレ」が無いんです。店に入ると気分がアゲアゲになる「アレ」ですよ奥さん。ちょっと臭いが着いちゃうけど、親しい間柄で盛り上がるのに最適な「アレ」ですってば。

そう、未だ「越谷レイクタウン」に存在しない「アレ」の名は「焼肉屋」!
ついにというか、ようやくというか「レイクタウン6丁目」に焼肉店ができるというウワサです!!

「越谷レイクタウン」の「メディカルゾーン」の真っ只中に「焼肉屋」出現!?

その場所は「越谷レイクタウン」の「メディカルゾーン」と異名を取る「レイクタウン6丁目」

しかも当ブログでも開院直前リポートをした「レイクタウンメンタルクリニック」さんのすぐ隣じゃあないですか!

続×9・レイクタウン6丁目にメンタルクリニックができるようです〜オープン間近の当院を訪問してきました

ウワサが真実だとしたら、なんという豪傑っぷりでしょう!! 戦いの予感(?)に久々に痺れるブログ主です。

オープンは結構近そうですが、現在のところ店舗名などは不明です。ちなみに「予定建築物概要」によれば「寄宿舎」も併設のようですから、おそらくは2階がそれに当たるのでしょう。

ただしブログ主がひとつ気にかかるのは、専用駐車場らしきものが見当たらないこと。
お店の裏手には数台のスペースはありそうですが、店構えからするとちょいと手狭感。すぐ近くのコインパーキングを利用する方式なんでしょうかね。

当店はどんな客層を狙っているのか? やはり「草加柿木フーズサイト」効果を期待?

実は以前から当店は「飲食店」らしいとの情報はありました。どんな業態だとしても、この場所にお店を構えるとすると、ちょっと中途半端な感もありますね。

現在の「レイクタウン6丁目」は日中の人通りが多いと言うほどでもありません。ママ層狙いでもなさそうです。

ブログ主が妄想するに、これから始まる「草加柿木フーズサイト」の各工場の建設工事。そしてその後に生まれる、「越谷レイクタウン駅」から「レイクタウン5・6丁目」経由、草加市行きの人の波を期待しているのではないでしょうか。

当ブログでは取り上げていませんが、すぐ近くにはレンタカー屋さん(Jネットレンタカー)もオープン間近です。

いずれにせよこのエリアは「越谷レイクタウン」の他のどのエリアとも違う「ビジネス色」を帯びたゾーンへと変貌していくのかもしれません。

引き続きウォッチしてまいります。

続×6・レイクタウン整骨院の近くに何かの店舗が建つらしいです=「節骨麺たいぞう」のポール看板が立った



翻訳 | Translate »