1. TOP
  2. 建築中
  3. New吉川橋建設の2019年5月の進捗状況〜2020年の暫定2車線での共用を目指す。橋桁工事は小休止–>「越谷レイクタウン」に続く橋台付近の道は少し出来てきたね

New吉川橋建設の2019年5月の進捗状況〜2020年の暫定2車線での共用を目指す。橋桁工事は小休止–>「越谷レイクタウン」に続く橋台付近の道は少し出来てきたね

2019年3月にお伝えした吉川橋の架け替え工事。

前記事では、完成予想図も登場し、突如工事も活発化してきたことをおつたえしました。仮橋と新橋脚の間には、頑丈そうな足場も出来上がり、このまま一気に!!と思いきや、そうは問屋がおろさない。橋桁の工事は少しスローダウン。

代わりに越谷市側の道路、すなわち「越谷レイクタウン」へと続く4車線道路が少しだけ進捗を見せています。

越谷市側の橋台付近のスロープはまさに「白い守護神」の山のよう!!

越谷市側の橋台(橋脚)へと続く4車線道路のスロープ部分の様子です。

このピラミッドのような階段状の物体は、日本を地盤沈下から救う「白い守護神」こと、発泡スチロールがビニールに覆われた姿です。

New吉川橋建設の2019年3月の進捗状況〜2020年の開通に向け橋梁工事の足場を再建&越谷側の道路工事加速–>完成予想図も公開

「イオンレイクタウンmori」の「オーバーロードブリッジ」に係る工事でも本工法が活躍してましたけど、ここまで豪快に積み上げられるともうカッコいい感すらして来ます。

osirase
※吉川橋架け替え工事の概要(出典:埼玉県HP)


yoshikawa

※画像左の緑色が越谷レイクタウンに至る新しい道路(出典:埼玉県HP)

当ブログの読者であり、いつも公共工事関連で詳細なコメントをいただいている「松伏民」さんからの情報では、2020年中にはNew吉川橋が暫定2車線で開通の見込みです。


翻訳 | Translate »