【大相模調節池の水位】 09/29 03:50現在 1.42m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 2018年12月22日 大相模調節池に天の川が降臨「こしがやイルミレイク」開催

2018年12月22日 大相模調節池に天の川が降臨「こしがやイルミレイク」開催

本当に1年の月日が経つのは早いですねえ。ブログ主ぐらいの齢になると、元旦におせちの栗きんとんを舐めて、おとそを呑んで一寝入りしたら、もうクリスマスだったりします。

クリスマスと言えば、今や定番となったイオンのイルミネーションや、レイクタウン各所で自宅を飾る光のページェントを見ることができます。

今年2018年の冬は、いつもと違った「光」を見ることができるでしょう。我らが「大相模調節池」天の川が降りてくる…「こしがやイルミレイク」の開催です!

無数の「いのり星®」が水面に輝く「天の川プロジェクト」

「大相模調節池」に天の川といっても何だかさっぱりわかりませんので、まずは上の動画をご覧ください。今回の「こしがやイルミレイク」に近いイメージの「実績」がご覧になれます。

「いのり星®︎」とは、人々が願いを込めて一つ一つを夜空の輝く星に見立てて川へと流すLEDを光源とした8.5cmの光の玉です。太陽光パネル、充電式電池が搭載されて、再生可能エネルギーの利用による環境負荷の少ない演出を実現。水に着水すると点灯し、川面は光でおおわれ、一夜限りの天の川が出現します。

放流された「いのり星®」は、すべて回収されてリユースされます。

「いのり星®」は株式会社ランドマーク・ジャパンにより特許取得されており、また商標登録されています。

この「いのり星®︎」を使って、人と水、地域と水との関係に新たな光を当て、水の流れがもたらす「えにし(縁)」 をひもとき、そこに沢山の人が想いをはせる機会を創り出そうというプロジェクト「天の川プロジェクト」が日本各地で行われています。



翻訳 | Translate »