【大相模調節池の水位】 10/25 10:50現在 1.38m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 店舗
  3. 続続続・ケーズデンキの裏手の空き地の一角に「宮沢模型」の流通センターができるようです

続続続・ケーズデンキの裏手の空き地の一角に「宮沢模型」の流通センターができるようです

2017-10-07-16-59-33

ケーズデンキの裏手に建設中の「宮沢模型越谷流通センター」は、その外壁が出来上がり、看板も設置されました。
 


image

(一社)日本玩具協会の調べでは、2016年の玩具全体の市場規模は約8,031億円。
少子化の中でも前年比100.3%と微増を示しています。
玩具のジャンルの中でも「知育・教育」が最も売上的に大きく、約1,699億円。次いで「ホビー」(プラモデル、ラジコン、鉄道模型、フィギュアなど)が約1,325億円となっています。

「宮沢模型」の2015年3月期の売上高が207億円となっていますので、乱暴な計算では「ホビー」業界でのシェアは約16%。模型の商社としては最大手ということです。

「知育・教育」向けの玩具は純粋に幼児や子供向けですが、「ホビー」ユーザーは大人の比率が大きいでしょう。マニア層に支えられて堅調なのでしょうか。

image

ちなみに上の写真は「宮沢模型」と「レイクアスナロ幼稚園建設予定地」の道路向かいに広がる空き地。
3階建てのアパート8棟が立つ予定ですが、この日は早朝から草刈りをしていました。と、いうことは着工も間近いと思われます。

引き続きウォッチまいります。
 




翻訳 | Translate »