【大相模調節池の水位】 11/28 12:50現在 1.64m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. レイクタウン6丁目にメンタルクリニックができるようです

レイクタウン6丁目にメンタルクリニックができるようです

BlogPaint

さながら越谷レイクタウンのメディカルゾーン的様相になってきたレイクタウン6・8丁目界隈。
既に、小児科耳鼻咽喉科歯科整骨院眼科、内科がそろい踏みしています。
そして新たに、現在鋭意工事中の「こばやし歯科」のお隣になんと「メンタルクリニック開業予定地」の看板が掲げられました。
当ブログの読者であるお花畑さんからの情報です。
 


BlogPaintBlogPaint

確かに書いてあります。しかも建築は隣の隣にショールームを構える「会澤工務店」さん!

厚生労働省による2014年の統計では、総医師数296,845人中、心療内科に従事している医師数は903人(0.3%)、その中でも「心療内科専門医」となると316人。埼玉県内に限って見るとわずか10人しかいないようです。

ちなみに「心療内科」は内科の一部であり、「精神科」とは区別されています。(精神科医は11,413人、専門医は8,293人。)

ですが、両者ともこころを扱う共通点があるので、(定義ははっきりと分かれているものの)実際の診療上の区分は曖昧みたいですね。(※「心療内科 埼玉県」でインターネット検索すると253件(施設数)ヒットします。)

メンタルの話題が報道されない日は無い現代の日本において、「こころ」の窓口が多いのか少ないのかは、ちょっとよく分かりません。
ただ、いずれにせよ、越谷レイクタウンには初のメンタルクリニックとなることには間違いありませんので、嬉しいことです。

会澤工務店と言えば木のぬくもりを活かした家づくりのイメージがありますけど、病院を、しかも心療内科をつくるとなんとなく良さそうな雰囲気があります。建物の方もちょっと楽しみです。




翻訳 | Translate »