【大相模調節池の水位】 09/21 20:50現在 1.51m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. 続×9・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:真新しい盛り土が「春日部市」にリーチ〜産業団地には杭打ち機が登場

続×9・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:真新しい盛り土が「春日部市」にリーチ〜産業団地には杭打ち機が登場

前回の記事では「越谷レイクタウン」を貫く「春日部への道」こと「東埼玉道路」の「大落古利根川」に架る新しい橋の橋脚がきれいに完成したことをお伝えしました。

その際に見つけた、新たなる盛り土工事の予告看板を頼りに、その進捗を見にいくと意外な場所に盛り土を発見!

そしてまた「松伏・田島地区産業団地」にはついに杭打ち機が登場。調節池の工事が本格的になってきました。

新しい橋の橋脚の現況と、長雨の続く盛り土の様子もお伝えいたします。

春日部市と松伏町の境界付近に真新しい盛り土が出現

2020年6月、ブログ主が盛り土工事の予告看板を見つけたのは「越谷市」との市境あたりの「松伏町下赤岩」でのことでした。

普通は看板が立っている場所付近に工事の気配があるものですが、全くそんな様子はありません。もしかして、新型コロナの影響で着工が遅れているのか?

いやいや「松伏町」は現在に至るまで新型コロナ感染者が一人も出ていない、言わばセーフティーゾーン。そんなことはあり得ません。

新型コロナウイルスへの対応状況〜越谷市・吉川市・草加市および近隣自治体まとめ【随時追記中】

「空振りかぁ〜」と思ったんですけど、ブログ主の野生の勘が「きっとどこかに新しい盛り土があるはず!」と教えてくれます。

その勘に従って北上すること30分、ついに見つけましたよ!!

草木に覆われていない、真新しい剥き出しの端面。紛れもなく新しい盛り土です。

そしてその場所は…

「松伏町大川戸」ここは「春日部市」との市境(=松伏町の北端)あたり。つまりブログ主が「工事予告看板」を見つけた「越谷市」との市境(=松伏町の南端)とは最も遠い場所。

いや〜危うく見落とすところでしたよ。

厳密に言えば「春日部市」まであと北へ1kmほどありますが…

でも、ついに「春日部への道」の工事がついに「春日部市」へとリーチをかけていることを目の当たりにして感慨深いブログ主です。

(次のページ:「松伏・田島地区産業団地」には杭打ち機が登場



翻訳 | Translate »