【大相模調節池の水位】 08/04 21:50現在 1.43m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. プレイスポット
  3. 吉川美南駅前の「イオンタウン」第3期工事 2020年7月の進捗 〜「イオンタウン」の看板は駅前広場側にも登場 〜 ウッディなディティールが全周に巡らされる

吉川美南駅前の「イオンタウン」第3期工事 2020年7月の進捗 〜「イオンタウン」の看板は駅前広場側にも登場 〜 ウッディなディティールが全周に巡らされる

2020年5月10日の記事では、社名ロゴが取付けられ、ウッディ(木目調)のディティールが所々に見えるようになった第3期工事中の「イオンタウン吉川美南」。

それから2月、駅前広場側にも「AEON」のロゴが取付けられ、木目は全周を取り巻くように施工されております。

「上第二大場川」に面する建屋にもシルバーの「AEON」ロゴが輝く

「吉川美南駅」を降り立った人々に誇示するように、北西向きの壁面に設置されたシルバーの「AEON」ロゴが訴求力満点ですね。

ちなみに上空通路の下を流れるのは「大場川」でも「第二大場川」でもなく、準用河川「上第二大場川」でございます。詳しくは下の記事をご覧ください。

続×12・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜 エリア内を流れる「上第二大場川」の護岸工事が始まった

同じく駅前広場に隣接する「車寄せ」辺りの入り口らしき部分。暗くてよくわかりませんが、中では灯が点って作業が行われているようです。

フットサコートらしきものが屋上にできる建屋には、建築パース通りにウッディな壁面が。

プチプレバックして一年前へタイムスリップすると物凄い違いに驚き

ところで、工事の全体像がほぼ出来上がってきた「イオンタウン吉川美南」の第3期工事ですけども、1年前はどんな感じだったか覚えてますか?

なかなか思い出せないのはブログ主だけでは無いと思います。ということで一年前にプチプレイバック!

2019年7月の様子

駅前広場からの眺めです。現在「車寄せ」が出来ている辺りですね。

2019年6月の様子

こちらは例の温浴施設らしき建屋側から望んだ光景です。ここから工事がスタートしたわけです。

わずか1年間でこんなに様変わりするんですから、ニッポンの建築技術恐るべしですね!!

(次のページ:屋上を含めて6フロアの巨大な立体駐車場も造作の密度を増して



翻訳 | Translate »