【大相模調節池の水位】 10/30 10:50現在 1.40m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 【悲報】2020年5月16日「ホタル講習会」は新型コロナ感染症の影響で中止となりました。

【悲報】2020年5月16日「ホタル講習会」は新型コロナ感染症の影響で中止となりました。

正直嫌な予感はしてました。そしてその予感は現実となってしまいました…

前記事でお伝えした「こしがやレイクタウン 旧東方村中村家住宅 ホタルとふれあう集い」のイベントのひとつ「ホタル講習会」は新型コロナ感染症の感染拡大を鑑みて中止が決定されました。

「コロナ流行りてホタルあり」それでもホタルは希望の光を燈し続ける!

初の非常事態宣言も出されて、私たちの生活は一変しました。不沈艦の様に思えた「イオンレイクタウン」すらも長期の休業を余儀なくされています。

今私たちは、私たちの日常を取り戻すために「家に篭る」という孤独な戦いを繰り広げています。あとひと月の後にその努力が身を結んで、きっと感染のピークを超える事ができるでしょう。

6月には特効薬「アビガン」も承認され、再び平和な「越谷レイクタウン」が訪れるに違いありません。

そして今回、あえなく中止となった「ホタル講習会」ですが、主役のホタルたちは健在です!!

王冠流行蛍在:コロナ流行りてホタルあり
公園春草木深:公園春にして草木深し

杜甫(712年 – 770年)春望より (大ウソ)

 

古の中国の詩聖も唱っているいる様に、コロナどんなに猛威を振るおうと、時がくればホタルたちは必ず羽化してその美しい光で皆を癒してくれます。

(上の写真は昨年制作された「ホタル上陸セット」です)

我が「LakeTEN(レイクタウン連絡会)」では、ホタルたちのゆりかご「羽化装置」をどの様に活かして行くかを現在鋭意検討中です。

2020年5月16日と6月13日「ホタルとふれあう集い」開催のお知らせ ついに公開!!

(次のページ:第二弾「ホタル観賞会」はまだ生きている!

第二弾「ホタル観賞会」はまだ生きている!

ドームの中に放たれたホタルを観賞しよう!

(上の写真は2018年のホタルイベントでの様子です)

第一弾「ホタル講習会」は中止ですが、第二弾「ホタル観賞会」はまだ生きています!!

何としても初夏の「旧東方村中村家住宅」を「勝利の灯火」で満たしたいと強く思うブログ主です!!
その日まで引き続きウォッチし続けます!!!

「ホタル観賞会」
2020年6月13日(土)19:30〜21:00

会場:旧東方村中村家住宅(入場無料、小雨決行)

※駐車場はご利用できません。徒歩あるいは自転車等でお越しください。
※夜間開催となりますので近隣住民に迷惑のかからないよう静かにご鑑賞ください。

新型コロナウィルス感染症によるイベント可否について

猛威を奮っている新型コロナウィルス感染症の影響で「ホタル観賞会」も中止になる場合がございますので予めご了承ください。その際は当ブログでお知らせいたします。

【随時追記中】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)迅速検査法・治療薬・ワクチンに関するまとめ

(次のページ:これまでの「ホタル」イベントの様子



翻訳 | Translate »