【大相模調節池の水位】 10/25 09:50現在 1.38m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 2020年4月1日〜祝・「越谷相模町郵便局」開局50周年記念風景印 使用開始!!

2020年4月1日〜祝・「越谷相模町郵便局」開局50周年記念風景印 使用開始!!

NHK特集 シルクロード」みたいなトップ画になってしまいました…

前記事で告知させて頂いた「越谷相模町郵便局」開局50周年記念風景印が、2020年4月1日に使用開始となりました。

当然ながらブログ主も関係者の端くれということで、記念に押印をして参りました!!

そもそも「風景印」ってなんですか〜?という方は下の記事をご覧ください。

「越谷相模町郵便局」の50周年を記念する新しい「風景印」が2020年4月1日に登場!! 〜 その制作の一部始終を公開 〜 そしてその作者はえっ?まさかのあの人!?

雨模様の中「風景印」を携えて新たな半世紀へとスタートを切った「越谷相模町郵便局」

こちらが4月1日朝の「越谷相模町郵便局」

あいにくの冷たい雨の新年度スタートとなりましたが、例年のようにソワソワしないのは「新型コロナウイルス感染症」で街が静まり返っているからでしょうね。

ですけども、開局50周年を迎える今年は記念の「風景印」が花を添えています。

「越谷相模町郵便局」の「風景印」の情報は「日本郵便」のホームページ(https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/detail.php?id=1207)にて告知されています。

ブログ主が訪れると、そこには重厚な「風景印」のスタンプそのものと、「風景印台紙」がセットされておりました。

よく見ると、無垢の台紙と、切手貼り付け押印済みの台紙の2種類がありますね。

初日の日付印が押された台紙を手にして感涙するブログ主…。

お聞きしたところ、4月1日までに事前の「郵頼」(郵送で日付印を押印してもらうこと)は400件ぐらいあったそうです。

当ブログのtwitterのフォロアーである「淳子」様のように、御朱印も同時に頂いてくる方もおられました。

実はこの日「風景印」のモチーフである「大相模不動尊」の住職様も見えて、押印されていたそうです。

当ブログのtwitterのフォロアーである「さしこ」様。

どうか、押印された皆様にも「不動明王」の御加護がありますように!!

2020年3月1日の「大相模地区」丁目別人口 —>「越谷市」で四番目の人口を擁する地区の定点観測開始



翻訳 | Translate »