【大相模調節池の水位】 09/21 19:50現在 1.50m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. 続続続続・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:「外環自動車道」とのジョイント部分に「外環八潮パーキングエリア」建設のためのボーリング調査始まる

続続続続・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:「外環自動車道」とのジョイント部分に「外環八潮パーキングエリア」建設のためのボーリング調査始まる

前回の記事では「越谷レイクタウン」を貫く「春日部への道」こと「東埼玉道路」の「増森」エリアの橋梁工事の進捗の状況などをお伝えしました。

今回、当ブログの読者である「MS」さんからの情報を元にぶらりと取材に出かけたブログ主。

「春日部市」がゴールだとすれば、まさにスタートにあたる「八潮市」の「外環自動車道」辺り。そこには工事の予兆を示す、いつものアレの姿が!!

まずは「外環自動車道」と「東埼玉道路」とのジャンクション部分に計画されていPA(パーキングエリア)の概要を。

「いつものアレ」こと、ボーリング調査の様子をご紹介する前に、本計画の概要をご説明しましょう。既に地元の八潮市では地元説明会も開かれて、周知の事実となっております。

続続続・「最後のフロンティア」の現在と越谷レイクタウン最後の大型マンション予定地の様子〜基礎工事開始だ硬い地盤を掘り当てろ!!!ボーリング調査が教える「越谷レイクタウン」の地下の様子

いつものように「国土交通省」の計画図を見て見ましょう。


出典:北首都国道事務所ホームページ

今回の工事箇所は「東埼玉道路」の工事ではありませんが、その起点となる「外環自動車道」とのジャンクション部分に当たります。


出典:八潮市ホームページ

県において、平成31年3月1日、都市計画道路高速外環状道路の区域にPAの区域(商業施設は除く)が追加されたことにより、PA事業区域が明確化されました。また、令和元年8月13日、県がネクスコ東日本に対し都市計画事業認可をしたことで、今後PA事業が計画的に進んでいきます。
9月には、ネクスコ東日本がPA予定地内の地権者などを対象とした事業説明会を開催しており、今後PA計画予定地内の測量作業や土質調査を行い、その後、用地取得や工事計画説明会を経て、工事に着手する予定です

八潮市ホームページより引用

そう、あくまで「外環自動車道」のPAなんですが、当たり前のように将来的には「東埼玉道路」に接続する計画となっています。

約250台の駐車台数と、2箇所のトイレ、営業施設を1箇所備えるとのこと。詳しいパース図などはGoogle大先生の画像検索でご覧ください。

特筆すべきは、このPA建設に合わせて、八潮市が計画している「北部拠点まちづくり」も計画されていること。
この『八潮PA」を高速道路利用者以外も利用できる商業施設として中核にして、産業誘致や既存の住宅環境の向上を図る計画です。

出典:北部拠点まちづくり推進地区まちづくり計画

素晴らしい!! つまりブログ主も、散歩がてらにこの「八潮パーキングエリア」にぶらっと入って、B級グルメっぽい物(失礼)で小腹を満たせたりできるわけですね!!
しかしその反面、牧歌的な田園風景は無くなってしまうのですけれども…、

(次のページ:「八潮パーキングエリア」建設の舞台となる「八潮市大字八條」の辺りではボーリング調査が始まった!!



翻訳 | Translate »