【大相模調節池の水位】 09/21 19:50現在 1.50m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. New吉川橋建設の2020年2月の進捗状況〜吉川市側に出現した謎のグリッドは「白い守護神」召喚の魔法陣か?〜橋桁設置工事用の足場も撤去される

New吉川橋建設の2020年2月の進捗状況〜吉川市側に出現した謎のグリッドは「白い守護神」召喚の魔法陣か?〜橋桁設置工事用の足場も撤去される

前記事では「吉川橋仮橋」と「越谷市」側の新しい4車線道路の接続後の周辺の工事進捗をお伝えしました。

2020年2月上旬、ここしばらくは越谷市側の4車線道路に注力していたためか、大きなトピックが無かった吉川市側には謎のグリッドが出現!

そしてまた、橋桁の大半の部分を設置すると言う大役を担った工事用の足場も、その役目を終えて撤去されていました。

橋桁の大半の部分を設置してきた工事用の足場が撤去される

定期調査に向かったブログ主が目にした「New吉川橋」の姿はいつも通り…ではありませんでした。なんとなくすっきりしたというか、ほっそりしたと言うか、工事中にもかかわらず、いっぽ大人になったような妙な感じ…。

その違和感の原因は何かというと…。下の2019年10月の同じアングルの写真と見比べてみてください。

そう! 建設中の「New吉川橋」と「仮橋」の間に存在しており「クローラークレーン」の活躍の場所となった橋桁設置工事用の足場が撤去されていたんです!!

New吉川橋建設の2019年10月の進捗状況〜もう一つの橋桁も橋脚の上に移動!!「ボックスカルバート」も登場して11月18日から通行止めを伴う大規模な道路付け替え工事の予定

スッキリ爽やかほっそり感は、この足場が撤去されて「New吉川橋」本来のディティールが明らかになってきたからなんですね!!

中学生の男子が、高校生になってちょっとお洒落に目覚めてきたような感じ。いやいやこれからもっと大人のいい男へのステップが待っております。

フランス語では名詞に性別が存在します。ちなみに「橋」を意味する「pont」は男性名詞。れっきとした男子でございます。
蛇足ですがフランス語の「剣」(épée)は女性名詞。同じく「船(戦艦)」(vaisseau)は男性名詞。つまり、もしもフランス版「刀剣乱舞」と「艦これ」があったなら「性別逆転」です。

(次のページ:一方、吉川市側では謎のグリッド出現!! これは「白い守護神」召喚のための魔法陣か!?



翻訳 | Translate »