【大相模調節池の水位】 07/08 19:50現在 1.52m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. プレイスポット
  3. 吉川美南駅前の「イオンタウン」第3期工事 2019年11月の進捗 〜 上空通路の橋桁が架かる 〜 そしてあの「温浴施設」は「高級スイーツ店」に化けたのか?

吉川美南駅前の「イオンタウン」第3期工事 2019年11月の進捗 〜 上空通路の橋桁が架かる 〜 そしてあの「温浴施設」は「高級スイーツ店」に化けたのか?

前記事ではついに鉄骨の姿が現れ、建て方が開始された「イオンタウン」第3期工事。

当ブログの読者である「美南住人」さんの知らせで現地に行ってみると、そこにはしれっと「上空通路」の橋桁の姿がありました!!

「第二大場川」を越える「上空通路」は「半開放型」であることがよくわかる

ジグザグ(波型)に組まれた鉄骨がこの「上空通路」の外観デザインのアクセント。でもここにはガラス窓などは取り付けしにくそう…。

完成予想図を見ても窓枠などは付かない様子。つまり屋根はあるけど、窓ガラス=壁面は無い半開放型」ということですね。

以前の記事でも紹介しましたけれど、いわゆる連絡橋にちゃんとした「名前」を付けているのは、ブログ主が調べた範囲では「イオンレイクタウン」のみです。(※イオン帝国の総本山である「イオンモール幕張新都心」ですら「連絡ブリッジ」という味気ないネーミングです。)

  • センターブリッジ(イオンレイクタウン kazeとmoriを繋ぐブリッジ)
    屋根も壁も窓もある「密閉型」
  • フォレストブリッジ(イオンレイクタウン アウトレットとmoriを繋ぐブリッジ)
    屋根も壁もない「開放型」
  • レイクサイドブリッジ(イオンレイクタウン kazeとアウトレットを繋ぐブリッジ)
    屋根はあるけど壁と窓は部分的にある「半開放型」
たかが連絡橋ではあるのですけど、命名するということは思い入れの強さを表します。「イオンタウン吉川美南」さんには、是非とも気合のはいったネーミングをお願いしたいところですね。

【エクストラ】続×16・イオンレイクタウンmori増床の布石「上空通路」の名称は「オーバーロードブリッジ」〜吉川美南のイオンタウンの上空通路の名前も妄想しちゃう

上の3枚は「イオンタウン吉川美南」の屋上駐車場から「上空通路」を見下ろした図。瞳を閉じれば行き交うお客さんの姿も想像できそうな感じです。(夏冬はちょっと大変そうだけど…)

(次のページ:一方、一番南側の工事区域も鉄骨が組み上がってきた



翻訳 | Translate »