【大相模調節池の水位】 07/13 16:50現在 1.50m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. 続続・産業道路の西の「100尺倉庫」の向かいにもうひとつの「100尺倉庫」が着工〜 越谷のグランドキャニオンはその翳りを増して…

続続・産業道路の西の「100尺倉庫」の向かいにもうひとつの「100尺倉庫」が着工〜 越谷のグランドキャニオンはその翳りを増して…

2019年7月に鉄骨が立ち上がった、越谷市西方のもう一つの「100尺倉庫」「LOGIFRONT越谷Ⅱ」

それから4ヶ月、鉄骨にはカーテンウォールが取り付けられ「LOGIFRONT越谷Ⅰ」との狭間は「越谷のグランドキャニオン」としての翳りを増して参りました。

「LOGIFRONT越谷Ⅰ」と「LOGIFRONT越谷Ⅱ」の「越谷のグランドキャニオン」度合いを、予想CGと比較してみた

上の画像は前記事にて掲載した「グランドキャニオン予想図」。2019年7月の時点では鉄骨も部分的にできている状況だったので、解っている建物の高さと「産業道路」の幅からCGを作成したものです。

実物とCGを比較すると、両画像の画角の違いもありますが、まあ似たような雰囲気になってます。

続・産業道路の西の「100尺倉庫」の向かいにもうひとつの「100尺倉庫」が着工〜B/C(ビーバイシー)4.9のビッグウェーブに乗れ!! 〜 越谷にグランドキャニオン出現の予感

ただし、画像の右側の「LOGIFRONT越谷Ⅰ」は、トラックが走るための通路が3階に渡って解放されていますから、CGほどには圧迫感がないですね。

むしろ現在建築中の「LOGIFRONT越谷Ⅱ」の方が、切り立った壁面によって質量感を出しています。

(次のページ:「渓谷」とは反対側、建物の東面はこんな感じ



翻訳 | Translate »