【大相模調節池の水位】 03/04 03:50現在 1.10m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 「越谷レイクタウン」にホタルを〜「ホタル放流大作戦2019」〜待望のホタルの幼虫たち400匹がやって来た!!

「越谷レイクタウン」にホタルを〜「ホタル放流大作戦2019」〜待望のホタルの幼虫たち400匹がやって来た!!

2019年7月7日に鑑賞会が行われる「越谷レイクタウン」にホタルを〜「ホタル放流大作戦2019」

我らが「LakeTEN(レイクタウン連絡会)」メンバーは「ミスターホタル」の指導のもと「レイクタウン湖畔の森公園」にホタルを飛ばすための準備に余念がありません!!

しか〜し、どんなに人間が頑張ろうとも肝心の「ホタル」が居なくては事は始まりませんね。

そして、つい先日待望の「ヘイケホタル」の幼虫たち400匹が「越谷レイクタウン」にやって来ました!!

「越谷レイクタウン」にホタルを〜「ホタル放流大作戦2019」開催決定!! 今年のホタル観賞会は七夕(7月7日)!!! 幻想的な光が「湖畔の森公園」を彩るぞ!!!!

「越谷レイクタウン」に待望のヘイケホタルの幼虫たち400匹がやって来た!!

今回ホタルの幼虫を譲ってくださったのは「岩槻ホタルの会」の新井様

昨年2018年は、鑑賞会に向けて放流されたホタルの幼虫たちは「越谷ホタルの会」から頂いたものでした。

越谷レイクタウンにホタルを(2)〜ホタル(の幼虫)が越谷レイクタウンにやって来たぞ

しかし事情により今年は譲っていただくことが難しい状況に…。頭を抱える「LakeTEN(レイクタウン連絡会)」のメンバーを救ってくださったのは、埼玉南東部のホタルの総本山(?)「岩槻ホタルの会」様でした!!

ヘイケホタルの幼虫のみならず、様々なノウハウを惜しげも無く伝授してくださった「岩槻ホタルの会」の新井様、誠にありがとうございます。心より感謝いたします。

頂いたホタル幼虫、その数400匹!!
現在はたらいの中でバブリングを行いながら大切に育てております。

ちなみにホタルの幼虫たちの餌は「タニシ」。近くの用水路で捕まえた「タニシ」を与えたり、一部は繁殖させたりして、ホタルの幼虫が腹ペコにならないように頑張っています。

さて400匹の幼虫たちはそれぞれ役割が決められていまして…

①200匹→2019年6月9日に幼虫のまま水路に放流します。
②100匹→2019年7月7日鑑賞会当日にサナギから羽化させた成虫を放ちます。
③100匹→来年の「ホタル放流大作戦」に向けて、ノウハウ蓄積のために継続飼育します。

実はホタルの飼育は極めて難しく、大切に育てても無事に成虫になるのは、その1割程度と言われています。「越谷レイクタウン」の皆様に少しでも多くのホタルの光をお届けするために、トライアルアンドエラーが繰り返されているんです。

特に今回のキーとなる②のホタルの幼虫→サナギ→成虫を実現するための講習会も行われました!!



翻訳 | Translate »