1. TOP
  2. 10周年記念行事
  3. 【大盛況御礼】「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」〜 見られなかった方のために(見た人のためにも)ブログ上で再現いたしましょう!《第1章:大相模中学校吹奏楽部コンサート編》

【大盛況御礼】「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」〜 見られなかった方のために(見た人のためにも)ブログ上で再現いたしましょう!《第1章:大相模中学校吹奏楽部コンサート編》


去る2019年2月17日、大盛況のうちに幕を閉じた「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」

あれから早くも1月が経とうとしています。忙しさにかまけてなかなか記事が書けずにごめんなさい。

残念ながら当日に見に来られなかった方々のために、部分的にしか見られなかった方(=大多数の方々)のためにブログ誌上で、フィナーレを再現してまいります。

前記事では「薄暗がり=市民薄明」の中で進められた真夜中のリハーサルをお伝えしました。
そして、泣こうがわめこうがお天道様はまた昇り、ついにフィナーレ当日の朝を迎えました…。

2017年2月17日朝9:30 フィナーレイベント先鋒「大相模中学校吹奏楽部コンサート」のリハーサルが始まる。

「レイク10(越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業実行委員会」による当日のリハーサルは朝8:00から行われました。前日深夜のリハーサルでブログ主を悩ました液晶モニターのトラブルも解決し、なんとか無事に、各イベントのみなさんをお迎えすることができました。

「越谷市立大相模中学校吹奏楽部」の皆さんが、会場である「光の広場」にリハーサルのために訪れたのは9:30頃。「イオンレイクタウンkaze」の専門店街オープンが9:00ですから、お客さんもまだちらほらといったところです。

大相模中学校吹奏楽部は、現在1年生22名、2年生37名の計59名で「音楽ができることへの感謝」をモットーに、楽しくそして真剣に音楽に取り組んでいます。
平成26年度に、全日本吹奏楽コンクールに初出場し、金賞を受賞し、昨年度まで4年連続で、全日本吹奏楽コンクールへの出場を果たしました。
今年度は、西関東吹奏楽コンクールにて金賞を受賞し、日本管楽合奏コンテストでは最優秀賞を受賞することができました。
埼玉吹奏楽新人戦、首都圏学校交歓演奏会でも3年連続で最優秀賞・埼玉県知事賞を受賞しています。
コンクールだけでなく、地域でのイベントや、小学校での演奏活動も積極的に行っています。毎年7月には、学区内の小学校2校と一緒に「大相模まつり3校合同サマーコンサート」を開催しています。

リハの様子を側で見ていたブログ主が真っ先に思ったのが「この子達は場慣れしている!!」

流石に数々のコンクールで賞をゲットしているだけのことはあって、なんというか所作に落ち着きというか余裕があるんですね。いやブログ主も見習わなくてはなりませんな!!



翻訳 | Translate »