1. TOP
  2. 店舗
  3. イオンレイクタウンmoriにオープンした猫カフェ「MOCHA(モカ)」に行ってきました

イオンレイクタウンmoriにオープンした猫カフェ「MOCHA(モカ)」に行ってきました

BlogPaint

2017年10月2日、当ブログの読者である大成町の読者さんから教えていただいて、そのオープンを待ちわびていた越谷レイクタウン初の猫カフェ「MOCHA(モカ)」に早速行ってきました。
 


BlogPaintBlogPaint

ブログ主が訪れたのは、もう暗くなってからでした。
オープン日とあって、朝方には行列もできていたそうですが、夜は程よい人出になっています。

この場所は噴水広場のすぐ横、以前ケーキ屋さんだったところです。こうやってそとから眺めると、小洒落たカフェテリアの装いです。中で猫が群れているなんて想像できませんね。

実はブログ主は幼少の頃からの筋金入りの猫使い。
目をつぶっていても半径10m以内の猫科の動物の存在を感知します。(65%ぐらい嘘)
実に楽しみです!

BlogPaint

 やっぱり想像できません。でも感じます。

こちらの「MOCHA」さんは、東京に6店舗、大阪と名古屋、そしてこの越谷レイクタウンで9店舗を展開する大手です。

BlogPaint

殺菌済みのスリッパが自動で出てくるマシン。

BlogPaint

鍵付きのロッカーに手荷物を預けて、いざニャンコワールドへ。

BlogPaint

おおっ! 円形にレイアウトされた店内は、さながらおとぎの国の様。
無数に設置されたお立ち台や、低い位置の隙間に、他店舗からやってきた精鋭成猫10頭、ニューフェイス子猫10頭、合計20頭が自由気ままに、自由勝手なことをして過ごしています。

BlogPaint

お店のルールとして「抱っこをしてはいけない」ことになっていて、それが猫も人間もリラックスできる空間を生み出しています。

BlogPaint

ここでクイズ。上の写真に猫は何匹存在するでしょうか?

BlogPaint

子猫は炭鉱夫の夢をみるか?

BlogPaint

羊の様な手触りの君。「アンジー」

BlogPaint

世界樹の頂上から下界を見下ろすウィザード卿。

BlogPaint

とにかく光り輝きたい貴婦人。

BlogPaint

きっと将来はナンバーワンになるであろう、毛長のキジトラ。(済みません品種名を知りません)
ちなみに猫カフェの「カフェ」の部分は、上の写真の右にある自動販売機の役目です。
漫画本やTVゲームも備えられていて、リラックスや勉強もできそうな感じです。

BlogPaint
BlogPaint
 
当店の最大猫「蘭丸」。しかもイケメン。

BlogPaint

左甚五郎作。「あおい」

BlogPaint

ニャンコ界の門番。「テンテン」

以前こちらの記事でもお伝えしました
けど、今は空前の猫ブーム。
伴侶動物の個体数でも犬を逆転しそうな勢いです。
とはいえ、アパートやマンショ住まいの場合はペット不可が依然として多いですからね。そうなるとこういった猫カフェに人気が出るのも頷けます。
2015年の時点で既に全国で300店舗の猫カフェが営業中らしいですから、今後はいったいどこまで増えるんでしょうか。

中には問題のあるお店もあることでしょうが、こちらの「MOCHA」さんみたいなお店だったら猫たちは幸せだろうと感じました。20頭のこれからに幸あれ!

猫カフェ MOCHA イオンレイクタウン店
営業時間 10:00 – 20:00(最終入店 19:30)年中無休
電話 03-5927-8828
料金 200円/10分(平均予算 1600円 ※60分滞在の場合)
・ドリンク代350円を含みます。
・別途消費税がかかります。