【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 店舗
  3. ケーズデンキの裏手の空き地の一角に「宮沢模型」の流通センターができるようです

ケーズデンキの裏手の空き地の一角に「宮沢模型」の流通センターができるようです

2017-06-06-18-07-32

ケーズデンキの裏手に広がる空き地には、集合住宅ができる件はずっと以前にお伝えしていましたが、
それとは別に「宮沢模型越谷流通センター」ができる様です。
 


2017-06-06-18-07-36

なんだ〜倉庫じゃないの?というなかれ、「宮沢模型」は国内最大手の模型問屋なんです。
実は越谷流通団地内からの新築移転の様です。
2018年2月の移転予定で、アルバイトの募集も完了していました。

ウィキペディア先生によれば…

鉄道模型メーカーとして起業。当初は16番ゲージの鉄道模型を製造していたが、現在は、模型卸業に主軸を移している。ドイツのフライシュマンのNゲージ製品ピッコロの日本販売代理店である。
卸売業務の他、自社企画による模型、玩具各メーカーに製造委託したOEM製品を販売している。ただし、鉄道模型は、OEMによる特注品を自社ブランドで販売するものである。Nゲージの製品では国鉄キハ81系気動車、国鉄711系電車、国鉄EF60形電気機関車(アメリカントレイン塗装)等がある。

その他、OEMによるキャラクターの完成品フィギュアやプラモデル製品(スケールモデルなど)の限定カラー版を、自社流通限定品として企画・販売も行っている。 模型ホビー業界では日本最大手の問屋である。 

つまり、様々な玩具メーカー(バンダイ、バンプレスト、ウェーブ、キューズQ、メディコス、リボルブ、PMOA、グッスマ、コトブキヤ、Uクリエイティブ、海洋堂、キャラアニ、アクアマリン、メガハウス、タカラトミー、アオシマ、タミヤ、アルター、フレア、回天堂etc.)の鉄道模型やフィギュア、プラモ、ミニカーなどが、この場所を経由してお店に卸されていくわけですね。

ブログ主が何を期待しているかというと、越谷流通団地でも定期的にやってますけど、建物も新しくなったことだし、セールなんかが行われたりしないかな〜ということです。販売店の手前、難しいですかね…。

あ〜なんか、何十年ぶりにプラモ作りたくなって来ました。

引き続きウォッチまいります。
 




翻訳 | Translate »