【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. グルメ
  3. 「越谷レイクタウン」に超近い「千疋いちご園」のテーマソングがちょっと面白くてためになる件

「越谷レイクタウン」に超近い「千疋いちご園」のテーマソングがちょっと面白くてためになる件

「越谷市」が「いちご」の栽培に力を入れているのは、皆様ご存知ですね。「越谷いちごタウン」を総本山に、10ヶ所あまりの大規模ないちごファームが存在します。

「越谷レイクタウン」至近では2箇所「越谷ストロベリー」さんと「千疋(せんびき)いちご園」さんが有名ですね。

今回

聴いてためになる「千疋いちご園」さんのテーマソングはエモくて、サイエンティフィック!!

何はともあれ、↑まずは聴いてみましょうか。

いちごパフェとか
いちごチョコとか
コラボ上手だね おしゃれなコ

まずは冒頭の歌詞です。いちごさんは「コラボ上手」と言っています。「コラボ」とは言わずと「コラボレーション=合作・共同作業」のことですから、いちごさんは決して脇役じゃないよと暗に主張しています。

練乳かけたり いちごミルクは
素材勝負なの 元気なコ

ここは少し難解です! 前の節との比較から考えると、スイーツなどの一皿でなくとも、シンプルにコンデンスミルクや牛乳と合わせてもイケる!!というオールマイティー感を醸し出しています。

冬の街を彩ってく いちごスイーツたちに
心踊るけれど
春が旬なの(そうなの?)

クリスマスやバレンタインデーの関係で冬の時期に店頭を賑わすいちごさんですけど、本来は3月から4月ぐらいが旬であると言われています。

それぞれ おいし過ぎるけど
やっぱり食べたいのは
摘みたての キラキラきらめく
I-CHI-GO

いちごさん 甘い香り
いちごさん ジューシーさも
あなたって奇跡 Thank You 神様
Berry much!

いちごさん この手がまた
あなたを 口へ運ぶ
ずっと ずっと食べていたい
I-CHI-GO!

いちごさんの香りの主成分は「フラオネール」


フラネオール(英: Furaneol)は、化学式C6H8O3で表される有機化合物。
フラネオールの名称は、フィルメニッヒ社の商標である。
ストロベリーフラノンの別名を持ち、天然にはイチゴやパイナップルに含まれ、ソバやトマトの香り成分としても重要である。
(by ウィキペディア大先生)

いちご大福
いちごあんみつ
和のスイーツにも かわいいコ

「いちご大福」は昭和後期(1980年台後半)に登場した比較的新しい、和のスイーツですが、最初に考えた人はすげえ!と思います。

いちごスープや いちごモンブラン
天真爛漫 楽しいコ

ここはまた難解です!! ブログ主は不学にして「いちごスープ」なるものの存在を知らなかったんですけど、夕食の献立に悩む主婦・主夫の殿堂「cookpad」によれば28品ものレシピが掲載されています。

だれもが好きな果物は
いちごだと言うけれど
ホントはフルーツじゃなく
野菜なんだよ(そうなの?)

木になる実は「果物」で、草になる実は「野菜」ですって。(※他にも分類方法あり)

風邪予防・お肌にビタミンC・眼精疲労
アントシアニン
その笑顔 キラめかせるなら
I-CHI-GO

巷では目にいい成分とされている植物色素「アントシアニン」。最近の研究では肥満の抑制や血糖値の低下などの作用も報告されております。

いちごさん このかわいさ
いちごさん 甘酸っぱさ
あなたって奇跡 Thank You 農家さん
Berry much!

いちごさん この手がまた
あなたを 口へ運ぶ
ずっと ずっと食べていたい
I-CHI-GO!

農家さんがいなければ、いちごは食べられません。これは真理。

春が過ぎ さよならを…
しない! 今は毎日が
I-CHI-GO

いちごが採れない時期と言われていた「夏」ですが、近年では品種改良が進み、夏秋収穫に向いた品種も開発されているようですね。

「なつあかり」は四季成り性で、果実が大きく、食味が優れるため、夏秋期の生食用として利用できる。
「なつあかり」は、四季成り性で大果の「サマーベリー」を母親とし、一季成り性で食味が良く大果で硬い「北の輝」を父親とし交配し、1994年に実生選抜をした。さらに選抜を進め、2001~2003年に特性検定試験・系統適応性検定試験を実施した。その結果、「なつあかり」は、大果で、日持ち性が高く、特に食味が優れるため、生食用としての利用が可能な四季成り性新品種として有望と判定された。
「なつあかり」は、草姿がやや立性で、草勢は強く、果数及び収量はやや少ないが、商品果率はやや高い。
果実は大きく、円錐形で、やや軟らかく、果皮は赤色で、果実糖度、糖酸比が高く、食味、日持ち性や外観は優れる。
栽培適地:寒冷地や高冷地
(出典:農研機構ホームページ)

いちごさん 甘い香り
いちごさん ジューシーさも
あなたって奇跡 Thank You 神様
Berry much!

いちごさん この手がまた
あなたを 口へ運ぶ
ずっと ずっと食べていたい
I-CHI-GO!

ずっと ずっと 愛してる I-CHI-GO!

いちごさん

引用:テーマソング「いちごさん」

おお、これは農園のテーマソングと言うよりは、まさに「いちご讃歌」!

いちごのことを皆さんにもっと良く知ってもらいたいという、愛情に満ち溢れたいい曲じゃあないですか。

ちょっとトリビア
高級フルーツで有名なあの「千疋屋総本店」のルーツは
「千疋いちご園」がある、昔の「千疋(せんびき)村」=越谷市東町だった!!


1834年 千疋屋総本店の誕生

千疋屋が誕生した江戸時代後期は、天候不順による飢餓や物価の高騰などが起きる不安定で厳しい世情にありました。また武蔵の国埼玉郡千疋村(現在の埼玉県越谷市)で大島流の槍術の道場を開いていた千疋屋の創業者 大島弁蔵も例外ではありません。生計を立てるために千疋村界隈で採れる農作物で商売が出来ないか思案に明け暮れました。幸いにも当時の越谷は江戸への搬水路が確立されており、夜に出発すれば、早朝には江戸に到着する好条件に位置していました。弁蔵は千疋村での農作物が江戸の人々に喜んでもらえるに違いないと確信し、船に桃、西瓜、まくわ瓜などの果物や野菜を積み込み、江戸で一番とも言われた盛り場の葺屋町(現在の日本橋人形町3丁目)まで船便で運ぶようになりました。

引用:千疋屋総本店ホームページ

ブログ主も当園のおいしいいちごをいただいたことがありますけども、そうか、あのおいしさはこの愛情の成せる技だったんですね!!

引き続きウォッチします!
I-CHI-GOさん!!

千疋いちご園

「千疋いちご園」オーナーの藤井さん(右)と、はっとり正一市議会議員(左)
(画像提供:hattorishoichi.com


ホームページ:http://senbikiichigo.iinaa.net/about.html


〒343-0826 埼玉県越谷市東町5丁目340
070-6431-1115

(次のページ:「千疋いちご園」近辺にまつわるエトセトラ



翻訳 | Translate »