【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. New吉川橋建設の2021年4月の進捗状況 〜真新しい「吉川橋」と消え去りつつある「仮橋」のツーショットが美しい

New吉川橋建設の2021年4月の進捗状況 〜真新しい「吉川橋」と消え去りつつある「仮橋」のツーショットが美しい

2021年3月26日の吉川橋の開通の様子はこちらの記事をご覧ください!!

6年を費やしてついに暫定共用を果たした「New吉川橋」。青空に映える真新しいその橋梁には、清々しい春の風が吹き渡っています。

しかし、まだまだこのシリーズは終わることを知りません。もちろん残り二車線の開通の時までは続くのですけども、ブログ主が最もお伝えしたいのは「仮橋」が撤去されていく様の一部始終なのです。

ピカピカの橋梁は渡っているだけで気分爽快

「越谷市」側のスロープの歩道部分は、足腰に優しいちょっと柔らかめの床面を採用。登る足取りも軽い軽い。

橋の欄干の始まりには、先先代の吉川橋の写真が刻まれておりました。こんな風情があったんですなあ。

そこから北へ目を落とせば、旧来「吉川橋」と接続していた「大相模不動尊通り」へと再びつながるスロープが出来つつあります。

緑に塗られたカーブ状の道路がその位置です。

橋梁の真ん中あたりからも、見晴らし最高!!

画像出典:埼玉県ホームページ

完成予想図と実物を見比べてみても、ほとんど差がありませんね。当たり前ですけど。

南側の「中川」下流を望む。

北側は「元荒川」と「中川」の合流ポイント。密かな釣りポイントでもあります。

「吉川市」側の岸に辿り着きました。左に見えるは料亭の「福寿家」さん。

(次のページ:「New吉川橋」の吉川市側では「仮橋」の撤去工事が始まる



翻訳 | Translate »