【大相模調節池の水位】 12/01 14:50現在 1.16m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. 2020年10月1日の「増林地区」丁目別人口 —>当月はちょっと多めな人口減

2020年10月1日の「増林地区」丁目別人口 —>当月はちょっと多めな人口減

※画像はもちろん「増している林」のイメージです。念のため。

「増林地区」2020年10月1日現在の人口

越谷市の人口の11%が住う「増林地区」2020年10月1日現在の人口と前月対比

今回が2回目の「増林地区」の人口動態をウォッチ。

© OpenStreetMap contributors

←画像出典:越谷市ホームページ

「増林地区」といえば「越谷アルファーズ」のホームである「総合体育館」や、おなじみの「リユース」「越ヶ谷警察署」、能楽堂がある「花田苑」とか「越ヶ谷市立病院」「越谷市斎場」といった、私たちの生活に不可欠な施設が集積されているエリアです。

近い将来には「東埼玉道路」が延伸して「道の駅」もできる計画の当地区。

さて今月の「増林地区」の動きはどんな感じだったでしょうかね。

※( )内は2020年9月1日からの増減

 丁目 世帯数
中島1丁目70(-1)84(-1)87(0)171(-1)
中島2丁目82(0)97(0)96(0)193(0)
中島3丁目24(0)29(0)27(0)56(0)
増林1丁目30(0)33(0)35(0)68(0)
増林2丁目112(0)121(0)138(0)259(0)
増林3丁目60(0)77(0)78(0)155(0)
増森1丁目81(4)33(0)65(4)98(4)
増森2丁目72(0)91(0)85(0)176(0)
大字中島37(0)43(0)45(-1)88(-1)
大字増林879(4)913(-1)988(0)1901(-1)
大字増森大字増森536(-1)654(-2)623(-2)1277(-4)
大字花田278(0)247(-1)267(0)514(-1)
東越谷1丁目1171(6)1181(7)1159(2)2340(9)
東越谷10丁目773(-4)957(-5)1010(-3)1967(-8)
東越谷2丁目1118(-4)1175(-2)1073(-1)2248(-3)
東越谷3丁目612(-3)676(-2)688(-3)1364(-5)
東越谷4丁目637(2)669(-3)679(-2)1348(-5)
東越谷5丁目591(-3)614(-2)594(-3)1208(-5)
東越谷6丁目873(5)1066(3)1039(-2)2105(1)
東越谷7丁目869(-2)1055(-5)1096(-1)2151(-6)
東越谷8丁目835(0)1098(-5)1106(-1)2204(-6)
東越谷9丁目612(0)783(1)789(-1)1572(0)
花田1丁目781(4)857(0)887(1)1744(1)
花田2丁目531(0)687(-2)652(-1)1339(-3)
花田3丁目549(3)720(-2)741(1)1461(-1)
花田4丁目795(2)1030(3)1011(6)2041(9)
花田5丁目844(-3)929(-5)957(3)1886(-2)
花田6丁目300(0)376(-1)372(0)748(-1)
花田7丁目346(4)422(5)377(3)799(8)
合計 14498(13) 16717(-20) 16764(-1) 33481(-21)

2020年10月1日現在の「増林地区」の人口は33481人で、13地区の5位です。

2020年10月1日の越谷市地区別人口順位 

※()内は先月からの増減
1位 大袋 51322(11)
2位 蒲生 43818(-6)
3位 桜井 38080(33)
4位 大相模 35575(87)
5位 増林 33481(-21)
6位 出羽 31671(-26)
7位 南越谷 27643(-14)
8位 大沢 21982(-16)
9位 越ヶ谷 16402(-14)
10位 新方 14452(5)
11位 荻島 12000(10)
12位 川柳 10094(133)
13位 北越谷 8697(-5)

越谷市の人口が345,217人ですから、実に総人口の9.7%がこのエリアに集結しているんですね。

 越谷市全体の人口 令和2年10月1日現在(対前月比) 
総人口 345,217人 +177人
171,496人 +55人
173,721人 +122人
世帯数 157,550世帯 +179世帯

「増林地区」の2020年10月までの12カ月の人口推移


過去4ヶ月の人口はほぼ横ばいですが、当月は21人と多めの人口減です。

丁字ごとに見ると、大きく増えているエリアも無いし、大きく減っているエリアもない、ある意味安定な人口推移と言えるでしょう。

引き続きウォッチします。

(次のページ:バックナンバー・参考資料



翻訳 | Translate »