【大相模調節池の水位】 01/18 20:50現在 1.29m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 【告知】「動物愛護フェスティバル」2019年11月17日に開催 &【プレイバック】–>【拍手万雷!! また今年も殺処分はいまだ0(ゼロ)】「動物愛護フェスティバル」2018年11月18日(日)に行ってきました

【告知】「動物愛護フェスティバル」2019年11月17日に開催 &【プレイバック】–>【拍手万雷!! また今年も殺処分はいまだ0(ゼロ)】「動物愛護フェスティバル」2018年11月18日(日)に行ってきました

2016年に初めて訪れて以来、毎年ブログ主が楽しみにしている「越谷市動物管理センター」で行われる「動物愛護フェスティバル」

保護動物の「殺処分ゼロ」を掲げて、努力を重ねておられる職員の皆様、NPO法人の皆様の努力を目の当たりにする度に、本当に頭が下がります。

よろしければ、下のリンク(越谷市ホームページ)を開いて見てください。

とても切ない気持ちになるのは、ブログ主だけではないでしょう。でも切ないなんて言わせないように頑張っておられる方々と、保護動物たちに一度に会える貴重な機会…

そんな「動物愛護フェスティバル」が今年2019年は11月17日に開催されるようです!!

ということで、それでは1年前にプレイバック!!

ちょっと遅くなりましたが、去る2018年11月18日「越谷市動物管理センター」で行われた「動物愛護フェスティバル」を見に昨年一昨年に引き続き見にいってまいりました。

【拍手喝釆!! 今年の殺処分はいまだ0(ゼロ)】「動物愛護フェスティバル」2017年11月12日(日)に行ってきました

2016年11月13日「動物愛護フェスティバル」に行ってきたよ

超素晴らしい! 今年2018年も現時点まで犬猫の殺処分は0(ゼロ)!!

「殺処分0(ゼロ)」は単なるスローガンじゃありません。

保護された犬猫の命を絶やすこと無く、新たな飼い主の元へと送り出していく作業は、生半可な仕事ではありません。法律や行政のルールに則りながらも、動物たちへの愛情がバックボーンとして存在しなければ成り立たない仕事ですね。

2018年11月までの越谷市における、犬猫の殺処分は0(ゼロ)!その言葉通りを実現している職員の方々には心より敬意を表します。

職員の方に伺ったところ「厳密には0じゃないんです」と少し残念そうに語っておられました。
もともと傷つき衰弱した犬を保護したところ、夜間に息を引き取ったことが1件あったそうです。
いやこれは負い目を感じることはないですよ!!
プロフェッショナル(という言葉が妥当かわかりませんが)さをひしひしと感じたブログ主です。


翻訳 | Translate »