1. TOP
  2. アパート・マンション
  3. 写真家 山崎氏の「越谷レイクタウン家族写真」撮影を取材しました No.03~「データドリブン」なご夫婦と、全国高校「かるた」制覇の娘さんの電光石火の早業を見よ!!!

写真家 山崎氏の「越谷レイクタウン家族写真」撮影を取材しました No.03~「データドリブン」なご夫婦と、全国高校「かるた」制覇の娘さんの電光石火の早業を見よ!!!

写真家 山崎弘義氏といえば、越谷レイクタウンの光景を「Around LAKE TOWN」シリーズとして撮り続けておられ、当ブログでも度々個展の様子などをご紹介しています。

その山崎氏の新たな試みである「越谷レイクタウン家族写真」同行取材第3弾。

今回ももちろん「越谷レイクタウン」にお住いのMさんご家族のお宅にお邪魔致しました!!

もしかしたら「越谷レイクタウン」のモデルケース的な「データ・ドリブン」なMさんご夫婦とそのご家族。

Mさん一家は4人家族。某IT企業にお勤めのご主人と、元・塾講師の奥さんという「データ・ドリブン」夫婦に「一姫二太郎」という、もしかしたら「越谷レイクタウン」のモデルケース的な素敵なご家族です。(もちろん「データ・ドリブン」に深い意味はありませんです。ただ「賢そう」なフレーズを探していたら思いついただけなのでご勘弁くだせえ)

データ駆動(データくどう)または データドリブン (data driven) は計算機科学における計算モデル (抽象的な計算の方法) のひとつである。データ駆動においては、ひとつの計算によって生成されるデータがつぎの計算を起動し、つぎつぎに一連の計算が実行される。データ駆動は人工知能における前向き推論に近い。データ駆動の反対語は要求駆動である。

by ウィキペディア大先生

ブログ主が知る限りでは「越谷レイクタウン」には一定数以上のIT関係の方がお住いです。もしかしたら「データ・ドリブン」夫婦は結構いらっしゃるかも知れないと考えると、Mさんのご一家は、この街のモデルケース的な存在なのかも知れませんね。

 

でもやっぱり、カメラを前にすると表情は少し固め。これもどこのご家族でも同じようです。

まるで「〇〇住宅」のCMのワンシーンの様なカットですな〜。ITには不可欠な「RDBMS」の様に整っております。

が、しかしこの後、取材は思わぬ展開に!! チャンネルはそのまま!!!



翻訳 | Translate »