1. TOP
  2. 施設
  3. 続×7・イオンレイクタウンmori増床の布石「上空通路」建設へ〜橋台・橋脚が出来つつあります

続×7・イオンレイクタウンmori増床の布石「上空通路」建設へ〜橋台・橋脚が出来つつあります

前記事では、2020年までのイオンレイクタウンmori増築・増床への布石として県道52号線を跨ぐ「上空車路」の建設の工事現場のフェンスに完成予想の建築パース図がしれっと貼ってあったことをお伝えしました。

それから1ヶ月が経過し、県道を挟んだ両側に「橋台」と「橋脚」が出来つつあります。上の写真は県道の東側(東町側)の様子です。

読者の皆様、これは決して「橋桁」ではありません。「橋台」もしくは「橋脚」ですってば。詳しくは下の記事をご覧くださいませ。

New吉川橋建設の2018年6月の進捗状況

まるでNew吉川橋の進捗と合わせたかのように、橋の下部構造ができていくのは面白いです。

今の所は足場が組まれた状況の西側(mori側)。

上の1枚、写真左がmori側です。他に建物が無いので、出来上がったらかなり目立つでしょうね。

 

妄想フリーハンドで加筆してみるとこんな感じです。

こうなってくると、カラーリングなんかもちょっと気になってきます。

引き続きウォッチして行きます。

続×6・イオンレイクタウンmori増床の布石「上空通路」建設へ〜しれっと建築パース図が貼られていた件

2020年までにイオンレイクタウンmori増築の動き



翻訳 | Translate »