【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 保育施設
  3. 続続・JR武蔵野線の高架下 サイゼリア近くに保育園と学童保育が建つらしい 長~い建物が出来上がりそう

続続・JR武蔵野線の高架下 サイゼリア近くに保育園と学童保育が建つらしい 長~い建物が出来上がりそう

【2018年2月12日追記】

当ブログの読者である「がちゃ」さんからの情報で、長い方の建屋に保育所と学童が、短い方の建屋に高齢者施設が入るとのことです。

2017年12月24日の記事で、JR武蔵野線の高架下のイオンレイクタウンkazeのあたり、「サイゼリア」のお隣の敷地に、保育園と高齢者施設の基礎工事が行われていることをお伝えしました。

その後、当該記事へのコメントで読者の方々より…

  1. この施設は「コトニア」であること。
  2. 高齢者施設ではなく「民間の学童保育施設」も入居するであること。

の情報を頂きました。いずれも近隣の住民には説明会が実施されているとのことですが、現在のところプレスリリースなどは見つからない状態です。

ただそれでも工事は着々と進んでおります。「キュービクル式高圧受電設備」の設置場所と思われる、西側(越谷レイクタウン駅寄り)のエリア。

こちらは、東側から見た「(仮称)にじの駅保育園」。いや長いですね。高架橋の橋桁の間隔は15mぐらいなので、75mはありそうな鰻の寝床。

上の1枚は、学童保育施設らしきもの。こちらは長さ30mぐらいですかね。

建築表示には、依然「高齢者施設」の文字が。

引き続きウォッチして参ります。

 



翻訳 | Translate »