【大相模調節池の水位】 09/27 05:50現在 1.53m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 10周年記念行事
  3. 越谷レイクタウン10周年記念式典が2018年4月15日に開催決定

越谷レイクタウン10周年記念式典が2018年4月15日に開催決定

今年2018年は、何を隠そう越谷レイクタウンが街開きをして、10年目にあたります。
記念式典の開催については、計画が進行中との噂はありましたが、ここに来て市長や市議会議員を招いて、4月15日に開催されることが決定したようです。

今のところ、時間や場所については明らかにされていませんけども、記念事業実行委員会も立ち上がり打ち合わせを重ねているとのことで、これから急速に情報が公開されると思われます。

そしてもう一つのポイントは、年間を通して色々なイベントを行う予定があることです。
これだけの活気のある街ですから、「セレモニーを一回だけ行っておしまい」じゃ勿体無いですからね。

10周年記念行事は4月15日の1回だけにあらず!  通年、複数回のイベントが行われる模様。


開業した越谷レイクタウン駅から街開き直後の駅前を望む。


桟橋から建設中のイオンレイクタウンMORIを望む。

たかが10年、されど10年。これだけ多くの人が集う街ながらも、街としてのインフラが完全に整うまでにはこの歳月を待たねばなりませんでした。(郵便局がやっと昨年に開局し、駅前交番もこの2月に設置されますしね。)熟成の10年だった感がありますね。

そして迎えるこれからの10年は、イオンレイクタウンmoriの増床計画あり、草加市側の産業団地あり、お隣の吉川美南の開発による人の流れが、New吉川橋と4車線道路で、イオンレイクタウンとリンクするなど、激変の10年になる予感です。

越谷レイクタウンおよび近隣のみなさま、昔からいらっしゃる方も最近越して来た方も、お勤めの方も、みんなみんな4月15日を覚えておいて下さいね。
そしてそして、この街の更なる発展に夢を馳せてみましょう!!



翻訳 | Translate »