1. TOP
  2. 施設
  3. イオンレイクタウンmori増床の布石「上空通路」建設へ

イオンレイクタウンmori増床の布石「上空通路」建設へ


BlogPaint

当ブログの読者である「ゆきなり」さんや「大成町の読者」さんから、その存在を教えていただいた、県道52号線を跨ぐ「上空通路」の建設の告知がされていました。

これはまさに2020年までのイオンレイクタウンmori増築・増床への布石です。

上の写真はmori側(県道の西側)の歩道に接する植栽に建てられた「予定建築物概要」です。



BlogPaint


BlogPaint


2017-11-09-20-46-20

上の三枚の写真は県道の東側にある「臨時第三駐車場」に建てられた看板です。

その内容を見てみると…

地名・地番

レイクタウン三町目1番1 外1筆(mori側)

東町二丁目25番1(隔地側)←臨時駐車場側

開発面積

178,061.02m2(mori側)

4,303m2 (隔地側)←臨時駐車場側

開発行為の概要

上空通路設置(車両横断施設)

着工予定年月日

平成30年2月1日

「上空通路」としっかりと書いてありますね。これはkazeとアウトレットを結ぶ「レイクサイドブリッジ」の建築時と同じです。

ちなみに「レイクサイドブリッジ」は…

開発面積

83,615.81

建築物の高さ

28.729m

開発行為等の概要

上空通路設置

着工予定年月日

平成27年5月1日

となってました。

比較をすると開発面積は今回の建設のほうが2倍以上も広いということが分かります。(開発面積ですから「上空通路」に接続する周囲の設備も含めてのものです)

さらに「車両横断施設」もカッコ書きで加えられています。

車両が上空通路を通るのは考えにくいので、これは歩道を車両が横断するための施設と言うことでしょう。



翻訳 | Translate »