1. TOP
  2. イベント
  3. 過密度MAXのThat’s縁日! 勇壮な吉川八坂祭りが2017年7月15・16日開催

過密度MAXのThat’s縁日! 勇壮な吉川八坂祭りが2017年7月15・16日開催

2017-06-10-11-12-26

越谷レイクタウンとは中川を挟んで反対側の吉川市。

八坂祭」が今年もやってまいります! 

吉川も結構古い町なので、越谷の旧日光街道沿いのような家並みも少し残っています。
どちらかというと普段は静かな佇まいです。ですが、この「八坂祭」の時だけは熱気と歓声に包まれます。
 


新しく越してこられた方々のために八坂祭りをご説明しますと…

400年の歴史を持つ吉川八坂祭り。祭りの俗称を天王様と言い、商売繁盛、五穀豊穣、悪疫退散を祈念し、平沼の氏子が奉仕する吉川八坂神社の祭儀です。この祭りは、独特の吉川甚句の節に合わせ神輿を担ぎ、神輿を頭上高く差し上げ、更に上に投げ(サ))揚げることから「暴れ神輿」または「喧嘩神輿」と呼ばれています。

また、平沼・栄町地区十町会から九基の神輿が集まり(2つの町会で神輿一基の所あり)、魅せ場の1つとして暴れ神輿の競演がいちょう通りにて行われます。この暴れ神輿の競演は、高張り提灯に先導された各町の神輿が、約500メートルの区間に九基も繰り出され、競い合って祭る(投げ揚げる)もので、まさに圧巻の一言です。 

DSC_02361
DSC_0275 

※吉川市ホームページより引用

芳川神社の境内にて行われるいわゆる「縁日」の昨年2016年の様子はこちら

※ちなみに駐車場はありませんから、行ってみたいという方は、自転車か徒歩(吉川駅から北上)でお願いいたします。


2016年7月15日(土) 
午前7時~8時:朝祭り
午後1~3時:子ども神輿

 
2016年7月16日(日)
  午前9時~午後3時:子ども神輿
  午後1~午後5時:山車巡行
  午後5時45分~午後7時30分:神輿渡御
  午後8~9時(いちょう通り):神輿競演
 




翻訳 | Translate »