1. TOP
  2. 地域
  3. 続×6「越谷レイクタウン」に新しい「高校」の建設がついに始まる!! 〜鉄骨は完成「室内プール」「屋上フットサルコート」もその姿があらわに!!

続×6「越谷レイクタウン」に新しい「高校」の建設がついに始まる!! 〜鉄骨は完成「室内プール」「屋上フットサルコート」もその姿があらわに!!

「レイクタウン」で最も標高が高く、1000年に一度の大雨にも沈まない土地に建設が予定されている通信制高校「松栄学園高等学校 越谷レイクタウン分校」

2022年もいよいよ10月を迎え、開校までの時間も半年あまりとなって参りました。

それにしても昨今の建築スピードの速いこと!!

ひと月前まで一部分だった鉄骨も、あっという間に4階建ての全貌が捉えられるまでに成長?しちゃってます。

そして例の「屋内プール」も「屋上フットサルコート」もほぼ、その姿があらわになっています!!

「松栄学園高等学校 越谷レイクタウン分校」の屋内プールの姿

秋の日差しを受けて堂々とそそり立つ4階建ての鉄骨。見るからに頑丈そうですな。東側のメイン階段とエレベータシャフトの様子まで伺うことができます。

フロアとしては3階なのですが、法律上は屋上部分の造作を加えて4階建となります。

「東埼玉道路」に面する西側と北側にはスクリーンが巡らされて、中が見えにくくなっていますが、意図的なのかどうかは分からずとも、ちらっと覗ける開口部がありました。

そりゃまあ、覗きますわな…

おお!! これは紛れもなく「プール」だ!!

心なしか浅い気もしますけども、前記事では「プールっぽい窪み」だったのが「プール」へと成長しました!!

そして「屋上フットサルコート」のお姿もご覧ください

スクリーンを避けて「大相模調節池 南池」の対岸へと渡ってみました。

広々とした「屋上フットサルコート」のお姿が拝めます。

精神を統一して妄想すれば、エレベータホールから駆け出していく、ユニホーム姿の高校生の姿すら目に浮かぶようです。(いや、浮かばないって…)

「越谷レイクタウン」随一の景勝地も様変わりしていきますが、これはこれで美しい光景なのではないかと思い始めたブログ主です。

引き続きウォッチして参ります。

(次のページ:バックナンバー



翻訳 | Translate »