1. TOP
  2. 交通
  3. New吉川橋建設の2020年12月の進捗状況 〜苦節6年ついに欄干と街灯が設置される!

New吉川橋建設の2020年12月の進捗状況 〜苦節6年ついに欄干と街灯が設置される!

2021年3月26日の吉川橋の開通の様子はこちらの記事をご覧ください!!

思い起こせば遥か6年前。2014年からその工事が始まった「New吉川橋」。

暫定2車線の開通・供用開始を間近に控え、ついについに「橋」としてのアイデンティティが、エクステリアに付け加えられました。

橋梁にはついに欄干と街灯が設置完了

「橋」に個性をあたえるエクステリアとは、つまり実際に車や歩行者が通る部分にある「欄干」(いわゆる手すり)と街灯のデザインですね。

おお〜! 個性的な灯籠を組み込んだ欄干と、スロープと共通の意匠をもった街灯がいい感じに設置されました。

あとはアスファルトが敷設されれば、橋梁部分の上部工はひとまず完成というところまで漕ぎ着けました。

画像出典:埼玉県ホームページ

完成予想図とほとんど変わらない仕上がりであることがよくわかりますね。
強いて相違点を挙げるならば、欄干下部のアーチ状の「窓」にはめ込まれた造作が、予想図では「メッシュ(網目状)」であり、実物は「スリット(格子状)」であるくらいでしょうか。

北側の河川敷(元荒川右岸)から端を見上げた図。欄干のシルエットが美しいですね。

ちょっと気になるのは、橋桁の部分。現状は無塗装ですが、足場は既に外されています。

足場用の材料は積まれているので、後に再度組み上げて塗装するのでしょうか。

(次のページ:「New吉川橋」の越谷市側の手前には交差点設置のための工事が始まる



翻訳 | Translate »