【大相模調節池の水位】 11/29 01:50現在 1.70m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 交通
  3. 続×11・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:「松伏町上赤岩」付近の盛土の狭間に平坦な造成地が出現

続×11・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:「松伏町上赤岩」付近の盛土の狭間に平坦な造成地が出現

「越谷レイクタウン」を貫く「春日部への道」こと「東埼玉道路」の工事の進捗をお伝えする本シリーズ。

前記事では、本道路のゴールに近い「春日部市」付近の様子をお伝えしましたが、2020年も11月になり、ここしばらく工事に動きがなかった「松伏町上赤岩」付近でも新たな動きが見られました!

「東埼玉道路」って何じゃい?という方は先ずこちらをご覧ください。

「松伏町上赤岩」付近では盛土の間に重機が入り土地が平坦に慣らされていた

そうこのエリアは広大な水田に「秘密基地」のような盛土(もりど)が連なる「東埼玉道路」工事の象徴的な風景が見られる場所ですが、ついにその一部に重機が入り平坦に慣らされた部分が出現しました!!

盛土が無くなった風景を見ると、近い将来できる「高規格道路」の姿が目に浮かんできますね!!

(出典:国土交通省 関東地方整備局 北首都国道事務所 パンフレット「国道4号東埼玉道路」

中川平行区間、すなわち「松伏町」以北の「東埼玉道路」はこんな感じになる予定です。

目をつぶらなくとも行き交う車やトラックの姿までもが鮮明に…(超能力者かっ!)

でも、ちょっと裏手に回ると、何となく軟弱な雰囲気の地盤が露呈しています。

果たしてこの動きが一部分のものなのか、それとも全ての盛土部分にも及ぶのかは分かりませんが 、引き続きウォッチして参ります。

基礎知識「東埼玉道路」とはなんぞや

東埼玉道路(ひがしさいたまどうろ)は、埼玉県南東部地域で供用・建設中の路線である。東北自動車道・常磐自動車道の補完を目的として建設され、全区間が国道4号のバイパス道路に指定されており、現在、一部区間の一般部(5.7キロメートル〈km〉)が供用されている。本道路のメインとなるのは未着手の自動車専用部(4車線)である。
埼玉県八潮市の東京外環自動車道八潮ジャンクション(仮称)から、埼玉県春日部市で国道4号および国道16号に接続する庄和インターチェンジ(仮称)に至る延長17.6 kmの地域高規格道路であり、1994年12月16日に計画路線に指定された。

by ウィキペディア大先生

出典:国土交通省関東地方整備局北首都国道事務所ホームページ

 

(次のページ:バックナンバー「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道)



翻訳 | Translate »